デジタルマーケティング

2017年のSNSマーケティングの課題と取り組み

米国 Clutch サイトが世界のSNSマーケター344人に行った調査では、SNSマーケティングの課題や、それを克服するための企業の取り組みが明らかになっています。

SNSマーケティングで一番大切なメトリックス

企業はSNS上で最も成功した投稿が、多くの「いいね!」、シェア、コメントを得、それは高いエンゲージメントやリードやシェアに等しく、高いコンバージョン率をもたらすことを見出しています。

ソーシャルメディアはB2C企業により大事

SNSプラットフォームには、B2B(緑)、B2C(青)企業それぞれに適したものがあります。B2B企業にとっては LinkedIn や Twitter がビジネスの専門家に手を差し伸べるために役立ちます。B2C企業には潜在的な顧客に到達できる Facebook や YouTube が役立ちます。

B2C企業の82%、B2B企業の74%がほぼオリジナルなコンテンツを掲載しています。B2B企業は業界内での権限の獲得を目指して外部コンテンツを多く共有するため、オリジナルコンテンツの投稿率が低くなっています。B2C企業は自社をプロモートするために、オリジナルコンテンツを多く投稿しています。

SNSマーケターが直面している課題

SNSマーケターが直面している最も大きな課題は、人的・財的資源の不足です。SNSマーケティングを成功させるためには、企業がこの点に取り組まなければならないことは明らかです。

課題克服への外部リソースの活用

これらの課題を克服するために、企業の半数以上が、SNS管理ソフトウェア(44%)、SNSマーケティング代理店(28%)、フリーランサー/コンサルタント(9%)などの外部リソースを利用しています。SNS管理ソフトウェアは時間を節約し、SNSマーケティング代理店は結果を向上させてくれます。

まとめ

以上は2017年のSNSマーケティングの状況ですが、この先もSNSの人気の上昇とともに、より多くの消費者が購入決定にSNSを使うようになるでしょう。これらの状況を踏まえて、将来の戦略に役立ててください。

参照元:  Clutch
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ソーシャルメディアを効果的に使うために(2)
  2. ソーシャルメディアのROIを計算する方法
  3. 動画広告制作サービス「Tré Cast(トレ キャスト)」をサイ…
  4. 中国のメッセンジャーアプリWeixinで訪日中国人向けマーケティ…
  5. GIFやライブビデオを含むビジュアルコンテンツに投資しよう
  6. マーケターが見る「マーケティングプラン成功への重要課題」
  7. デジタルマーケティングにAIを導入することで得られる効果とは?
  8. インバウンドマーケティングの進め方!継続して質の高いコンテンツを…

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行