Webマーケティングニュース

「インスタグラムの広告はどんな感じ?」タイプ別に特徴を紹介!

インスタグラムでは様々な広告手法が取り入れられていますが、実際にはよく把握していないという企業が少なくありません。広告の出稿を検討している企業はぜひチェックしておきましょう。

画像&動画

比較的一般的な広告のタイプが「画像や動画を用いた広告」ではないでしょうか。インスタグラムの他にも、様々な広告で使用されていますよね。
視覚的、聴覚的にユーザーへとアプローチできる広告で、さらに自社商品やサービスをストレートに紹介することが出来るため、マーケティングに効果的な広告タイプでもあります。

スライドショー

複数の画像をまとめて広告として配信できるスライドショータイプの広告。1枚の画像や短い動画だけでは伝えきれない魅力を存分にアピールすることができます。しあし、ユーザーによっては、掲載されている画像のすべてを閲覧することはないため、複数枚すべてをチェックしたくなるような魅力的な画像を用意する必要があります。

カルーセル

1つの広告枠の中に複数枚の画像を設定することができ、さらにリンクも一緒に設定できるというタイプの広告です。リンクは全ての画像に対して同じリンクでも可能ですし、別々のリンクを設定することも可能。
横にスクロールして次の画像を閲覧することができる仕組みなので、表現方法が幅広く、一枚の画像を複数枚分割して個性的な広告にしたり、伝えたい魅力を1枚1枚に込めたりして、企業の個性をフル活用して広告を出稿することができます。

 

執筆:粕谷麻衣

参照元:Insta Lab

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 「mitayo.」に動画配信機能を追加で情報へのさらなる興味喚起…
  2. マイクロソフトのSNS活用術。ハッシュタグでブログアクセスをアッ…
  3. Youtubeがモバイルアプリから直接できる「ライブ配信機能」を…
  4. 「RightSegment」に「来店計測機能」が追加されより高度…
  5. マイクロアドが目指す、人工知能マーケティング
  6. 2/24(土)のガンバ大阪vs名古屋グランパス戦でLinkRay…
  7. まだの企業は要注意!今すぐやるべきスマホ対応
  8. ソネットと伊藤忠インタラクティブが、デジタルマーケティング分野で…

ピックアップ

モバイルアプリマーケティング「Repro」AI搭載でWEB領域へ

「Repro」はモバイルアプリ国内シェアNo.1ツール。世界59か国5,000 以上のアプリへの導入…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行