Webマーケティングニュース

検索クエリがSEO対策で絶対に必要なワケ

デジタルマーケティングにおいて重要な役割を持つ検索クエリ。しかし、意外にも活用していない企業は少なくありません。キーワードの選定や、リスティング広告の効果改善を目的として活用されることが多いのですが、実は他にも企業にはメリットとなる効果があります。
今回はそんな「検索クエリ」の重要性について解説していきます。

セキュリティ面でのチェックとしても活用できる

検索クエリでは、自社のサイトやページなどがどのようなキーワードで検索されてるのか、といったヒントを得ることができます。自分の意図しているキーワードが上がっているかどうかをチェックすることは、デジタルマーケティングの効果を高めるためにも重要ですよね。しかし、場合によっては意図していないキーワードが出てくる、といったトラブルが起きることもあります。

意図していないキーワードが挙がってしまう理由は様々なものがありますが、そのうちの一つとして「外部から悪質な攻撃を受けている可能性」が存在するのです。
そうした状況を事前に把握し、対応を検討することが出来るので、セキュリティ面でのチェックとして活用できるのが検索クエリのポイントです。

コンテンツの改善の目安になる

検索順位や、サイトのキーワードをチェックすることはコンテンツの改善の目安になります。これらを把握することで、内容をさらに充実させる必要があるかどうかを判断できからです。
狙ったキーワードを獲得出来ているのか、もし獲得出来ていないのであれば、どのページ、どのコンテンツでキーワードを盛り込むのが適切なのか、などは検索クエリでチェックすることで簡単にわかります。

 

執筆:粕谷麻衣

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 中国マーテクの現在
  2. 野村證券が店舗受付に人工知能ロボットを導入
  3. 日本経済社が、Google Analyticsを活用したCRMの…
  4. ニッチな市場へアピールしてみよう
  5. 「mitayo.」に動画配信機能を追加で情報へのさらなる興味喚起…
  6. 「ショッピング機能」がInstagramストーリーズにも拡大
  7. 没入感の高いFacebookの360度動画コンテンツ3選
  8. ウォルマートとテンセントが戦略的パートナーシップを提携

ピックアップ

AI通訳機「POCKETALKⓇ(ポケトーク)」がインバウンドで活躍

訪日外国人向けのサービスの向上に役に立つAI通訳機の販売がはじまっています。日本のインバウンド市場の…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行