デジタルマーケティング

コンテンツマーケティングにSNSを組み入む方法

コンテンツマーケティングとソーシャルメディアとは、お互いに補い合う関係にあります。コンテンツはソーシャルメディアを稼働させるために必要です。一方ソーシャルメディアは、①オーディエンスが何に興味を持っているかを探り出し、②作成されたコンテンツを拡散するために必要です。

ソーシャルメディアマーケティングの成功は、しっかりしたコンテンツマーケティングの過程に始まるのですが、具体的にはどうすればよいでしょうか。CMIサイトが説明しています。

1. コンテンツハブ

あなたのブログやウェブサイトは、あなたのコンテンツマーケティングの主要構成要素です。フォロワーをここへ誘導して、より深い関係を築く場所なのです。

2. 十分なリソースはあるか

アップデートせず古くなったコンテンツを載せ続けているSNSアカウントは、ビジネスに好印象を与えません。一貫したプレゼンスを維持するために十分なリソースがあるか、コンスタントに投稿を続けられるコンテンツがあるかどうかを、SNSアカウントを設定する前に考えておきましょう。

3. コンテンツプラン

特定のSNSプラットフォームでコミュニケーションを取ろうとするとき、どうしてそのプラットフォームで配信するのか、何を目的に配信するのかを理解しておきましょう。

ヒント

コンテンツマーケティングを始めて間もない方や、初めてSNSをマーケティングに使おうとする場合には、まず小さく始めることです。主要SNS(Facebook, Twitter, LinkedIn, Youtube)から始め、どのプラットフォームにあなたの顧客が一番集まるかを見てみてください。

参照元:  CMI
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. メガネスーパー、コンタクトを1タップで注文できるアプリ発表
  2. 画像と文字で訴求力の高い動画を。顔出しせずに動画を作るテクニック…
  3. Twitterが検索タブをリニューアル。モーメントなどの検索が簡…
  4. インスタ起業から事業拡大する「Yutori」
  5. 実店舗を販売の場ではなく体験の場へと変える必要性
  6. 今更聞けない!「ペルソナ」の作成方法・手順について解説!
  7. 没入感の高いFacebookの360度動画コンテンツ3選
  8. Periscopeが360度ビデオを導入。没入感の高いライブ配信…

ピックアップ

AI通訳機「POCKETALKⓇ(ポケトーク)」がインバウンドで活躍

訪日外国人向けのサービスの向上に役に立つAI通訳機の販売がはじまっています。日本のインバウンド市場の…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行