デジタルマーケティング

Instagramを使ったマーケティングの成功例(2)

Instagramを効果的に使っているブランドは、まだまだあります。

ASOS

英国のオンラインショッピングサイトASOS は、Instagramに600万人のフォロワーを持っています。メインアカウントは、オファーの共有、新コレクションやライフスタイルのコンテンツです。

ASOS as seen on me」アカウントは、同ブランドの服を着て撮った写真の共有用。ユーザはタグ付けするだけで、ASOSがその服のコードをつけて共有してくれます。フォロワーは、実際に人が着ている状態で服を見られるわけです。

同社はまたインフルエンサーと組んで、スポンサーポストも作っています。スポンサーのコンテンツを載せるだけでなく、スポンサーアカウントを作って、まずASOSの服を見せています。

ASOSから学べること

あなたの業界で影響力があるのはだれでしょうか。その人と組んで、あなたのブランドをプロモートすることはできますか。あなたの製品やサービスを使って、ユーザの経験を共有する方法はないかも考えてみてください。

GoPro

GoProは、探検での撮影用ヘルメットカメラの米国ブランドです。同社はユーザが作成したコンテンツで成功しています。GoProは製品を販売するだけでなく、冒険のライフスタイルを売り込むためにInstagramを使用しています。毎日「今日の写真」と「今日のビデオ」の2つのコンテストを開催し、受賞者のコンテンツを共有して、クレジットを与えています。

GoProから何を学ぶか

サービスや製品を売るだけでなく、それぞれの投稿に意味と目的を与えましょう。コンテストを利用してフォロワーに写真を共有させたり、関連するハッシュタグを使って、投稿の可視性を向上させられます。1投稿あたり5〜10のハッシュタグを使用してください。#TBTや#MotivationMondayなど、さまざまな業界で機能するハッシュタグを使うこともできます。

参照元:  Smart Insights
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 米国インフルエンサーマーケティングの今
  2. Facebookの94%がモバイルユーザー
  3. DMARCとは?Gmailなどの方針変更でメールマーケティングに…
  4. 電通アイソバー、Adobe Analyticsの導入・活用支援サ…
  5. コンバージョンを上げるための効果的な動画広告の作り方
  6. 企業の代弁者としてインフルエンサーをイベントに起用!CESの事例…
  7. マーケターが見る「マーケティングプラン成功への重要課題」
  8. 米国のソーシャルメディアユーザの人口統計

ピックアップ

モバイルアプリマーケティング「Repro」AI搭載でWEB領域へ

「Repro」はモバイルアプリ国内シェアNo.1ツール。世界59か国5,000 以上のアプリへの導入…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行