メディア戦略

フェイスブックページ・ツイッター・グーグルプラスの効率的な運用方法をご紹介

みなさん、自社でfacebookページやTwitter、Google+などのソーシャルメディアは活用されていますでしょうか。

これらのソーシャルメディアには、それぞれ特徴があるため、本来はそれぞれのソーシャルメディアに担当をつけて、特性を活かした運営をすることで、ビジネス上の目的達成をサポートするものです。

しかし、実際には、ソーシャルメディアの運営に専属の担当をつけて運用をするというのは、コスト面から言ってもなかなか難しいのが実情かと思います。そこで今回は効率のよいfacebookページ・Twitter・Google+の運用方法をご紹介します。

オウンドメディアを運営し、各SNSと連携する

それは、「WordPressでオウンドメディアを運営し、それを各SNSに自動投稿できるように設定する」というものです。

本来は、各SNSの特性にあったコンテンツを配信すべきですが、実際にそれを行うためには非常にコストがかかります。そこで、WordPress上でオウンドメディアを運営し、その投稿内容を自動で各SNSに投稿するようにします。自動投稿は、WordPressの公式プラグインである「Jetpack」というプラグインを使うことで簡単にできます。

オウンドメディアを運営し、各SNSと連携することで、自社のドメインにしっかりとコンテンツが溜まっていき、かつSNS上にも自動でしっかりとコンテンツの提供ができるという状況を作り出すことができます。

執 筆:マーケティングワールド編集部

ーーー

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

ーーー

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ウェブサイト分析人工知能「AIアナリスト」が分析手法を強化へ
  2. ネイティブ広告は「素人感」を意識!ユーザーのストレスを減少するア…
  3. ARとVRは今後ますます日常生活の一部に
  4. NatriがAIマーケティングプラットフォームAlbertを用い…
  5. JNTOが訪日インバウンドプロモーション事例紹介
  6. 定期購入コースでロイヤリティを高める!ヤッホーブルーイングの事例…
  7. 消費者に寄り添ったサービスでビジネスに違いを出す5つのポイント
  8. ランサーズTVCM放送開始。オウンドメディア運営にフリーランス活…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行