デジタルマーケティング

インフルエンサーマーケティングにはいくらかかるか

インフルエンサーマーケティングには、十分に開発された価格体系がまだありません。米国でブランドがインフルエンサーに依頼する際の参考になる価格を、Instagram、Snapchat、YouTubeを対象に広告代理店、タレントエージェントに質問した結果がありますので、参考までにご紹介しましょう。

Instagram:  フォロワー10万人につき1,000ドル

メディア代理店 Attentionでは、フォロワー10万人を持つインフルエンサーには千ドル(約11万3,000円)を基準に、エンゲージメント率、キャンペーンの長さ、クライアントの予算等を含めて価格を調整しています。直接交渉ではなく、タレントエージェントを通じたインフルエンサーとの交渉には中間マージンもかかります。

フォロワー5万人以下のインフルエンサーの場合は、Instagramへのポスト1回当り250ドル(約2万8,000円)、フォロワー10万人には千ドル(約11万3,000円)を追加するという代理店もあります。

良く知られたセレブの価格はそれをはるかに上回り、例えば米TVパーソナリティのキム・カーダシアンは、Instagramの写真1枚当たり破格の25万ドル(約2,840万円)と言われています。

Snapchat:   24時間以内のキャンペーンに月500ドルから

オーディエンスサイズはSnapchatでは利用できないため、アクティブなビューに基づいて契約交渉をします。Snapchatでは繰り返しビューも1ビューとカウントされ、ビューはより意図的であるため、料金は他のネットワークよりも高くなる傾向があります。

一般的な価格は以下の通りです。(ビューは24時間のみ有効です。)

1,000-5,000 ビュー:500ドル(約5万7,000円)、5,000-10,000 ビュー:1,000~3,000ドル(約113,000円~34万円)、10,000-20,000 ビュー:3,000~5,000ドル(約34~57万円)、30,000-50,000 ビュー:5,000~10,000ドル(約57~114万円)、50,000-100,000 ビュー:10,000~30,000ドル(約114~342万円)

YouTube:  フォロワー10万人につき2,000ドル

YouTubeはマーケターが視聴者を特定できること、ビデオコンテンツは、画像やテキスト投稿よりはるかに多くの労力を必要とすることなどから、価格はより細分化されています。5万人以上の加入視聴者を持つユーチューバーの場合、マーケターは1ビデオ当り10万のフォロワーに対して大方2千ドル(約22万7,000円)を加え、百万人の加入視聴者となると、2万5千~5万ドル(約284~569万円)と上がっていくそうです。

非常に成功したバート・ベイカーのようなユーチューバーは、10万ドル(約1,139万円)を楽に超えると言われています。価格は見られる視聴者数、視聴時間、ユーチューバーが注目している業界によっても変わります。

参照元:  DIGIDAY
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 2018年にデジタルマーケティングはどう変わるか
  2. まったくゼロからのSEOの学び方
  3. 【コラム】LINEビジネスコネクトの導入によって、Webマーケテ…
  4. 改めて、SNS時代におけるGmailの価値を考える
  5. 企業が行う社会問題の認知度増加のためのキャンペーン事例
  6. アライドアーキテクツが「Birthday Press」を運営する…
  7. 最新版Movable Type 6.3は実行速度を大幅改善
  8. SNSをコンテンツマーケティングに活用するために

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行