デジタルマーケティング

GIFやライブビデオを含むビジュアルコンテンツに投資しよう

モバイル、ソーシャルメディア、VR、AR、ウェアラブル、IoT、Alexa、マーケターはこれまで新しい営業環境に迅速に対応してきました。これらの環境のほとんどは、今や視覚的なコンテンツや会話による販売に導かれています。

次代のウェブは視覚的で、会話をする

オンラインショッピングの質感は変化し、もはやフラットな経験ではなくなりました。現在の eコマースは「ネットワーク」と「コネクション」であり、コンテンツは無限に柔軟にそれらに対応していなければなりません。

最も新しい進展の1つに、ビジュアルコマースの到来があります。買い物客は、写真やビデオから直接製品を購入します。ユーザが類似製品をスマホで撮影し、それを検索・購入できる統合された経験が達成される日もそれほど遠くはないでしょう。このような進展の中で、ブランドは常に新しいビジュアルトレンドの最前線に立つ必要があります。

潜在的な業界の発展とマーケターにできること

しかし、その先の発展はどうなるでしょうか。インターフェイスの全くないeコマースは起こり得るでしょうか。2018年までにデジタルアシスタントがチャネルを通じて顔や声で顧客を認識し、2020年までに顧客との対話の85%が人間なしで管理されるという予測があります。私たちは確実にAI指向の環境に向かっているのです。

これらは潜在的な業界の発展の一部ですが、マーケティング担当者としては何ができるでしょうか。視覚的に魅力的なコンテンツ、ソーシャルセールスや音声検索に投資することは、確かに今始めるのに適したことのようです。現時点で多くの予算を投じる必要はありませんが、オンラインビジネスオーナーは常に、将来について考える必要があるのはまちがいありません。

参照元:  Smart Insights
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 「LODEO」に動画広告の視聴完了率を基に配信を最適化する新機能…
  2. 成功するSNSキャンペーンを作り出すには
  3. デジタルマーケティングにAIを導入することで得られる効果とは?
  4. ソーシャルメディアをもっとクリエイティブに使う方法
  5. 世界の主要ソーシャルネットワーク105
  6. 【アクセス数UP】インフルエンサーマーケティングにSEOの知識を…
  7. バズワードは使わない!強力な競合の多い業界でのプロモーションとは…
  8. 人工知能がロゴデザインを行う「Logojoy」

ピックアップ

モバイルアプリマーケティング「Repro」AI搭載でWEB領域へ

「Repro」はモバイルアプリ国内シェアNo.1ツール。世界59か国5,000 以上のアプリへの導入…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行