メディア戦略

ブログホームページの作り方

ホームページ(ランディングページ)は、ブログのウェルカムページです。そこには読者を引き込むためのすべての情報とツールを含める必要があります。これからブログを始めてみようという方へ、ホームページを作る時に気を付けるべきことをLifewireから拾ってみましょう。

1.ブログに描写したいイメージを考える

ビジネスが新しいブランドや製品を宣伝する時、そのイメージとメッセージを定義するのと同様に、ブログを始める前にも、読者に伝えたいイメージとメッセージを特定することが必要です。

ブログ全体のイメージを考える時には、ターゲットは大人向けか、それとも家族向けか。楽しみのためのブログか、それともビジネスブログか。読者に何を感じてほしいのか、などを考えます。

2.ブログのイメージを反映させたデザインを作る

ブログに描写したいイメージを定義したら、それを伝えるブログデザインを作成します。フォントの設定から色の選択まで、デザインの各要素がブログのイメージと一貫していることを確認してください。

金融ブログにキュートなクリップアートや光沢効果が含まれていたら、読者を混乱させるでしょうし、子育てブログに黒色の多用は似合いません。

3.ユーザエクスペリエンスを向上させる要素を追加する

ホームページには、読者に最も有用な要素が含まれている必要があります。ホームページに含める要素には、読者が見たいと思う項目順に優先順位を付けます。更新は後でいつでもできますが、含めるのに重要な要素は、投稿、「当社について」へのリンク、「連絡先ページ」へのリンク、カテゴリ、サイドバー、定期購読オプション、ソーシャルメディアのアイコンなどです。ブログが成長するにつれ、アーカイブ、最近の投稿、人気投稿リスト、広告なども付け加えることができます。

4.ロゴを作る

ブログのロゴを作ることで、ブログのイメージをさらに高めることができます。フォーラムにコメントを投稿する際にも、ロゴをアバター(写真)として使用できますし、ブログの成長に合わせて、名刺やTシャツなどに印刷してマーケティング活動に役立てることもできます。

参照元:  Lifewire
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 企業のFacebookページのための5つのヒント
  2. 365日対応!訪日外国人向けに人工知能のチャットコンシェルジュ導…
  3. Instagram Stories、フルスクリーン広告導入へ
  4. 米国のソーシャルメディアユーザの人口統計
  5. BtoBにおける、顧客に対する販売後のサポートの必要性
  6. 退屈な産業についても魅力的なコンテンツを書く方法
  7. 少ない分量で的確に伝える!PDFや電子書籍にインフルエンサーを活…
  8. モバイルマーケティングへの投資を考える前に

ピックアップ

AI通訳機「POCKETALKⓇ(ポケトーク)」がインバウンドで活躍

訪日外国人向けのサービスの向上に役に立つAI通訳機の販売がはじまっています。日本のインバウンド市場の…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行