Webマーケティングニュース

博報堂DYグループ、「テレビクロスシミュレーター」にフェイスブック動画広告への対応機能追加を発表

2016年7月25日、博報堂DYグループは広告効果予測プランニングツール「TV Cross Simulator(テレビ クロス シミュレーター)」にFacebook動画広告へ対応する機能の追加を発表しました。

フェイスブックへの対応で、広告主の要望にも幅広く対応可能に

Facebookに対応することで、近年の動画広告のトレンドでもあるインフィード広告にも本格対応となります。インフィード広告とはタイムラインの中に掲載される動画広告のことで、Facebookはその代表的な存在です。インフィード広告は非常に効果が高い広告であり、今回のアップデートで広告主の要望に応えるための幅が大きく広がったのは間違いないでしょう。

テレビCMとオンライン動画広告の併用で得られる効果にも期待

ユーザーの広告への接触は単一デバイスよりも複数デバイスでの接触の方が広告効果が高くなるということが本シミュレーターの検証でわかっています。そういった理由もありTVCMとオンライン動画広告の複合出稿による様々なシミュレーションも可能となりました。複合出稿は相乗効果でどちらの広告にも反応を上げる効果が期待できます。

まとめ

TV Cross Simulatorは博報堂DYグループの実績十分なTVCM運用ノウハウに、最先端のオンライン動画広告を織り交ぜることにより強力なシミュレーターとなっています。このシミュレーターは今後高い効果を発揮する広告ソリューションを次々と提供していくことでしょう。

参照元:博報堂DYメディアパートナーズ
執筆者:竹内洋樹

ーーー

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

ーーー

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 「さくらのVPS」に上位プランへ変更可能なスケールアップ機能を追…
  2. スーパーボウルの広告で注目を集めたのは?社会を反映したテーマが話…
  3. 企業の広告宣伝・マーケティングなどの活動に役立つ「週間クリエータ…
  4. 画像変換・配信サービス「ImageFlux」が提供開始!
  5. 「yenta」がGoogleカレンダーと連携しマッチング後のビジ…
  6. シェアリングエコノミーサービス利用率TOP3が発表!
  7. ARはデジタルマーケティングにどのようなインパクトをもたらす?
  8. 米国企業の予算の11.1%がマーケティングに費やされている

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行