Webマーケティングニュース

WebRTCビデオチャットサ-ビスの導入で得られる大きな力とは?

2016年7月26日、トランスコスモス株式会社は顧客コミュニケーションを高度化することを目的に「Moshi Moshi Interactive」を提供するニューロネット株式会社と代理店契約を交わし、WebRTC(ウェブリアルタイムコミュニケーション)ビデオチャットサービスの提供開始を発表しました。

コンタクトセンターの高度化や、Web接客の向上において力を発揮

多様化する顧客層への対応や、コンタクトセンターのコンシェルジュ化が多くの企業で必要となってきています。コンタクトセンターの高度化やWeb接客の向上を目的とするとき、顧客と画面を通して対面での対応が可能であったり、画像や動画をシェアしながらサポートができるビデオチャットの導入は大きな力となるでしょう。

多様な活用方法

「Moshi Moshi Interactive」の主な活用例は、テクニカルサポートからECサイト内での購入サポート、各種カウンセリング、会員顧客向けコンシェルジュ窓口など多様な活用方法があります。使われ方次第で様々な顔を持つのもMoshi Moshi Interactiveの特徴です。
導入費等は初期費用10万円~、月額費用3.6万円~。運用費用については個別での見積もりとなります。

まとめ

今後Webを使った接客サービスは、実店舗にコンシェルジュを置くよりも効率的かつ経済的ですから、大きな成長が見込あれます。何か気になることがあればスマホやタブレットを取り出しコールセンターへ問い合わせれば、最適な担当者が対面式で対応してくれることは顧客からすると非常に便利で心強いでしょう。こういったWebでの接客対応というのは今後主流になってくる可能性があるので、企業は導入を検討する価値はあると思います。

参照元:トランスコスモス
執筆者:竹内洋樹

ーーー

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

ーーー

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. マーケティング支援型クラウドソーシング「Draft」がフルリニュ…
  2. AIによるコンテンツマーケティング支援
  3. フェイスブックページに「サービス」タブが追加され、視覚的にサービ…
  4. 「Messenger Lite」の提供地域拡充は日本のマーケティ…
  5. 「ホームページ・ビルダー21」発売でネットショップの開設がより簡…
  6. 2018年2月から提供開始!安価なマーケティング支援AIロボット…
  7. データ分析特化型クラウドソーシング「FARO CONSULTIN…
  8. 博報堂DYグループ、「テレビクロスシミュレーター」にフェイスブッ…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行