Webマーケティングニュース

画像やロゴを簡単に作成できる無料デザインツールCanva日本語版リリース

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズは、オーストラリアのキャンバ社と日本での独占業務提携契約を締結し、無料クラウドデザイン作成サービス「Canva(キャンバ)」の日本語版をリリースすることを2017年5月24日発表いたしました。これにより、専門スキルがなくても広告やポスターのデザインを簡単に作成可能となります。 

デザインの外注が不要に

広告などのデザインといえば、素人にはなかなか踏み込みにくい分野で専門スキルが必要とされてきました。また、デザインソフトも事業レベルで使用するなら有料ソフトを購入することが常識となっています。しかし、この度リリースされた「Canva」であれば、専門スキルがなくてもプロのようなデザインを作成することが可能となります。これまでデザインは外注することが常識だったものが、簡単なものであれば社内で作成することが十分に可能となるでしょう。 

iPhoneでもデザイン可能

Canvaの特徴のひとつはクラウドサービスということです。ソフトインストール型とは違い、作業する媒体にとらわれないこともメリットです。社内のデスクトップPCでも持ち出し用のノートPCでも同じように作業が可能で、iPhoneでもデザインを作成することができます。こういった自由度の高さもCanvaの魅力だといえます。 

まとめ

小さな企業にとっては、広告デザインの外注費も削減できるに越したことはありません。本格的なデザインならともかく、ちょっとした広告デザインくらいであればCanvaを使えば素人でも十分きれいなデザインを作成することができます。しかもクラウドサービスなので企業としての使い勝手も抜群です。高機能かつ素人でも使えるデザインソフトを探しているなら、Canvaは試してみる価値は十分にあるでしょう。 
 
参照元: KDDIウェブコミュニケーションズ
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 2018年のデジタルマーケティングのメガトレンド
  2. 今年のトップデジタルマーケティングの動向
  3. 【Twitter】文字数制限に悩んでるならスクリーンショットを活…
  4. 「SmartNews Ads」で入札価格を自動的に最適化する「o…
  5. YouTubeが Facebookをしのいで人気度ナンバーワン
  6. 米ヤフーがコンテンツマーケティング支援会社「Storytelle…
  7. 従業員がインフルエンサーに。社内経験をシェアするLinkdlen…
  8. GoogleChrome愛用者必見!Twitterマーケティング…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行