デジタルマーケティング

オラクルにインテル。大企業に学ぶソーシャルメディア活用事例

ソーシャルメディアマーケティングは大企業だけでなく、スモールビジネスにも活躍するチャンスを与えてくれます。ソーシャルメディア上でコンテンツがヒットしてメディアに取り上げられれば多くの層に露出できます。さらにツイッターはモーメントの導入で企業認知度を増加させるチャンスが増えました。

しかし優秀なマーケターが在籍する有名企業は、ソーシャルメディアでも他企業より存在感を示しています。今回はオラクルインテルのソーシャルメディアマーケティング戦略を紹介するので、参考にしてください。

1.オラクル

画像出典:@Oracle(Twitter)

ソフトウェア会社のオラクルが心がけているのは、会社だけでなくユーザーそれぞれに関連のあるコンテンツを楽しめる方法で配信すること。上述のツイートでは金曜日に「あと少しで週末になる」ということを時計の動画と一緒に投稿しました。社内のチームを飛び越えてTwitterを利用しているユーザーと週末へのワクワク感を共有しました。

2.インテル

画像出典:@intel(Instagram)

Instagramはファッションや美容、ライフスタイル関係のコンテンツが特に人気の高いプラットフォームです。それ以外のジャンルで活動している企業の中には、Instagramでのアプローチ方法に悩んでいる方もいるのではないでしょうか。インテルは半導体素子メーカーでありながら、Instagramで存在感を示しています。
同社はツイートでエンターテインメント性の高い動画を投稿。同社が提供する最新テクノロジーとエンターテインメントを組み合わせて幅広い注目を集めました。

まとめ

有名企業は特定のユーザーではなく多くのユーザーが共感できて楽しめるコンテンツを作成することで人気を得ているようです。特定のターゲット層に向けたコンテンツと大衆が楽しめるコンテンツのバランスを調整しながら配信してみてはいかがでしょうか。

参照元:Click Z
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ARとVRの導入が企業のビジネスオペレーションをリード
  2. マーケティングツール「MIERUCA」にヒートマップ機能が追加へ…
  3. LINEが発表した次なる事業戦略の中身とは?
  4. BrandFITのインフルエンサーを直雇用するプラットフォームと…
  5. 各ソーシャルメディアが類似した機能をもつ傾向に。プロモーションを…
  6. ビジネスキャンペーンにSNSを使用する前に
  7. 実生活で実装できる5つのSEO戦略
  8. 不動産情報サイト「ノムコム」がAIを活用したDM広告配信

ピックアップ

AI通訳機「POCKETALKⓇ(ポケトーク)」がインバウンドで活躍

訪日外国人向けのサービスの向上に役に立つAI通訳機の販売がはじまっています。日本のインバウンド市場の…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行