デジタルマーケティング

オラクルにインテル。大企業に学ぶソーシャルメディア活用事例

ソーシャルメディアマーケティングは大企業だけでなく、スモールビジネスにも活躍するチャンスを与えてくれます。ソーシャルメディア上でコンテンツがヒットしてメディアに取り上げられれば多くの層に露出できます。さらにツイッターはモーメントの導入で企業認知度を増加させるチャンスが増えました。

しかし優秀なマーケターが在籍する有名企業は、ソーシャルメディアでも他企業より存在感を示しています。今回はオラクルインテルのソーシャルメディアマーケティング戦略を紹介するので、参考にしてください。

1.オラクル

画像出典:@Oracle(Twitter)

ソフトウェア会社のオラクルが心がけているのは、会社だけでなくユーザーそれぞれに関連のあるコンテンツを楽しめる方法で配信すること。上述のツイートでは金曜日に「あと少しで週末になる」ということを時計の動画と一緒に投稿しました。社内のチームを飛び越えてTwitterを利用しているユーザーと週末へのワクワク感を共有しました。

2.インテル

画像出典:@intel(Instagram)

Instagramはファッションや美容、ライフスタイル関係のコンテンツが特に人気の高いプラットフォームです。それ以外のジャンルで活動している企業の中には、Instagramでのアプローチ方法に悩んでいる方もいるのではないでしょうか。インテルは半導体素子メーカーでありながら、Instagramで存在感を示しています。
同社はツイートでエンターテインメント性の高い動画を投稿。同社が提供する最新テクノロジーとエンターテインメントを組み合わせて幅広い注目を集めました。

まとめ

有名企業は特定のユーザーではなく多くのユーザーが共感できて楽しめるコンテンツを作成することで人気を得ているようです。特定のターゲット層に向けたコンテンツと大衆が楽しめるコンテンツのバランスを調整しながら配信してみてはいかがでしょうか。

参照元:Click Z
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. これぞSNS本来の力?!インドネシア大統領選の架空候補
  2. 毎分消費されているコンテンツの絶大な量
  3. LINEの法人向けカスタマーサービス「LINEカスタマーコネクト…
  4. ピンタレスト「関連するピン」にディープラーニング採用へ
  5. Facebookのリーチを拡大するために
  6. 「Messenger Lite」の提供地域拡充は日本のマーケティ…
  7. 新マーケティング手法で復活を狙う、名門「ブライトリング」
  8. SNSでビジネスを成長させる3つの方法

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行