デジタルマーケティング

Instagramの複数投稿の活用法。ハウツーとして情報発信

Instagramが新しく導入した新機能「複数投稿」。1つのコンテンツにアルバムのように複数の画像や動画を添付できます。投稿された写真は横カルーセル表示になっていて、横にスワイプすることで画像を次々に表示。たくさんのビジュアルコンテンツを掲載できるようになり、マーケターやインフルエンサーにとってユーザーにアプローチする方法が広がるアップデートでした。

複数投稿をハウツーコンテンツとして活用

複数投稿機能の利用方法としておすすめなのが「ハウツーコンテンツ」として活用することです。
食べ物のレシピや機械の設定方法、ハウツーコンテンツは様々なジャンルで活躍するうえに、ユーザーの興味を引きやすいコンテンツです。ハウツーは動画を使ってよく紹介されていましたが、画像なら動画作成ほど手間がかかりません。マーケターがビジュアルコンテンツの作成からソーシャルメディアの管理を行っていて、作業負担を減らしたいときに最適です。

役立つ情報を発信しているアカウントだと認知してもらえれば、フォロワー数増加も見込めるので定期的なハウツーコンテンツの作成をおすすめします。

複数投稿の活用事例

Eat Chowは複数投稿機能を使ってカクテルの作り方を投稿。こういったハウツーコンテンツは1つの画像と説明文だけでは分かりにくかったのですが、工程を1つ1つ画像で説明することでユーザーへ分かりやすいレシピを提供しています。

まとめ

ハウツーはユーザーの役に立つ情報を提供できるコンテンツです。積極的に情報を提供してフォロワーを増やしましょう。

参照元:Social Media Today
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 士業にオススメ!低コストに継続してセールスできる「ウェビナー」
  2. 10代の7割がSNS上の投稿やニュースを情報源としている現実
  3. 現金を使わない無人コンビニ「ロボットマートのアプリがリリース
  4. マクドナルド役員が語るこれからのマーケティング
  5. 顧客ロイヤリティを確立させることで、BtoBビジネスの長期的な成…
  6. ホテル業界に朗報、Travel Tripperのリアルタイム広告…
  7. 動画を持たなくても動画広告による収益化を可能にする「MovieA…
  8. マーケティングに最適な6つのソーシャルメディア

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行