マーケティング全般

実店舗の紹介や在庫報告に便利!海外の動画マーケティングテクニック

製品認知度向上や売上増加に役立つ動画。ソーシャルメディアマーケティングと組み合わせて多くの人に見てもらうことで、キャンペーンの目標を達成しやすくなります。

動画は構成次第で様々なアピールに役立ちます。製品の売上アップではなく、特定の店舗の売上増加に役立ててみてはいかがでしょうか。

動画は店舗ごとの紹介に大活躍

製品販売のために複数の店舗を構えている場合は、店舗ごとの魅力を伝えるために動画を取り入れるのが効果的です。

セールの開催時期や在庫状況、取り扱い製品などは各店舗で異なります。こういったことも含めて店舗ごとにブログを運用して情報を紹介し、各店舗の客足を伸ばそうと多くの企業が努力しています。
動画もブログのように見込み客を引きつけて、店舗の魅力を発信するツールになります。

動画を取り扱い品や在庫状況の紹介に使用

ヴィンテージものの家具や装飾品を取り揃えるUltimate Garage Sale Storeは、動画を店内の紹介映像に使いました。店舗の場所、電話番号などの情報を含めて動画を投稿。さらにダイニングチェアにサインボールなど、店ではどういったモノが見つかるか見込み客に伝えます。

売り出されているものは一点もののため、店舗を訪れたときに欲しいものの在庫があるか分かりません。
そういったときに役立つのがライブ配信です。ライブ配信で店内の製品を紹介すれば、その時点で在庫があるということです。ライブ配信後に買いに行けば、その製品を変える可能性が高くなります。
購買意欲の高い顧客へのアプローチに、店内の製品紹介は役立ちます。

まとめ

ブログだけでは店舗のアピールが足りないと感じている場合は、動画を導入してはいかがでしょうか。

参照元:Social Media Examiner
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Pathって何?日本では流行するの?
  2. 検索クエリがSEO対策で絶対に必要なワケ
  3. シニア層向けのスマホ対策がマストな時代|シニアとデジタルモバイル…
  4. 実店舗の例から学ぶマーケティングレッスン
  5. データ分析特化型クラウドソーシング「FARO CONSULTIN…
  6. iPhone7、UXの向上で信頼を勝ち取るApple。UIを見直…
  7. ホーム・デポ実践!コンテンツマーケティングで製品を使ったアイデア…
  8. 顧客ロイヤリティを確立させることで、BtoBビジネスの長期的な成…

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行