Webマーケティングニュース

商品・サービスの体験特化型動画リリースサービス「PRChannel」を提供開始

株式会社サイバーエージェントの連結子会社でもあり、広告メディア事業を担う株式会社サイバー・バズは、商品やサービスの体験特化型動画リリースサービス「PRChannel」の提供開始を2017年3月13日発表いたしました。 

消費者へリアルな情報を伝える

「PRChannel」は、新製品に関する情報や企業の新しいサービス、ユーザー体験談を動画コンテンツ化し、それを「動画リリース(動画コンテンツ)」として配信することとなります。 企業からの一方的な情報だけでなく、実際のユーザー体験談をリリースの内容として組み込むことで、消費者へはどのような体験をすることができ、自分の生活がどのように変化するのかをリアルに伝えることが可能となります。 

商品関心層へのアプローチ

また、広告配信プラットフォームを提供するSupership株式会社の協力を得て、Supership独自のデータを利用した高精度なターゲティング配信により、最適なターゲット層へ的確にアプローチすることが可能となります。それと同時に自社が運営する15,000人のインフルエンサーネットワーク「Ripre」を活用して、製品への関心を最大化することを目指しています。 

まとめ

サイバー・バズ社は元々インフルエンサーマーケティングを得意としているだけに、話題をつくるコンテンツ作成や情報拡散力には優れています。そのノウハウを体験特化型動画という領域でどの程度発揮できるのか、今後の動向には注目が集まります。 
 
参照元:サイバー・バズ
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. リアルタイムのデジタルサイネージ広告「VISIONIA」が提供開…
  2. 「BiNDクラウド」がサイトを自動生成する新機能「AiDジェネレ…
  3. デジタルマーケティング担当が知っておくべきGDPRに関する対処方…
  4. Amazonのインフルエンサープログラムがユーチューバーにもオー…
  5. Instagramを使ったマーケティングの成功例(3)
  6. ソーシャルメディアごとにコンテンツをカスタマイズしよう(1)
  7. リターゲティング広告とは何か
  8. 2018年に予想されるデジタルマーケティングの動向

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行