デジタルマーケティング

従業員がインフルエンサーに。社内経験をシェアするLinkdlenの取り組み

魅力的な製品を販売する以外に企業のブランドイメージを高める方法は、オンライン上で企業について発信すること。
企業の歴史や取り組みを紹介するストーリーテリングな動画を作成する方法もありますが、日常的に使えるハッシュタグを使ったコンテンツの共有がおすすめです。

オリジナルのハッシュタグを使って会社の情報を発信

ソーシャルメディアで企業オリジナルのハッシュタグを使って、製品のプロモーションを行なったことがあるかと思います。それを企業のプロモーションにも応用しましょう。
仕事場での情報をオリジナルのハッシュタグを使って伝えることで、消費者に親近感を持ってもらいやすくなります。

Linkedlnのハッシュタグプロモーション

LinkedlnはTwitterとInstagramでハッシュタグ#LinkedInLifeを使い、従業員に仕事での体験を共有することを勧めています。様々な従業員がハッシュタグを使ってコンテンツを投稿することで、ソーシャルメディアでの露出度が増加。何気ないコンテンツから企業のことを知るユーザーが増えました。

さらにリアルな従業員の声を届けることで、将来的に企業に勤めるかもしれない有望な人材を引き寄せることが可能。オープンで楽しい会社ということは顧客の信頼度を高めるポイントにもなります。ハッシュタグを使った企業プロモーションは、従業員自身がインフルエンサーになるのです。

まとめ

企業のハッシュタグを活用して従業員に更新を依頼すれば、マーケター1人で膨大なコンテンツを作成する必要がなくなります。楽しみながら企業の声を発信できるので、ぜひ活用してください。

参照元:HubSpot
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. コンバージョンを上げるための効果的な動画広告の作り方
  2. 良質なコンテンツを作る『食べる通信』から「ポケットマルシェ」リリ…
  3. データフィード最適化サービス「Marketia Feed Man…
  4. 日立製作所がAIを活用した「顧客ロイヤルティ向上サービス」を開始…
  5. 最も人気のあるソーシャルネットワーク
  6. 顧客にアプローチできるマーケティングチャネル28選
  7. 交通系ICカードとPepperで得たデータをマーケティングへ活か…
  8. 「ユーザー生成コンテンツ」がソーシャルメディアマーケティングを変…

ピックアップ

モバイルアプリマーケティング「Repro」AI搭載でWEB領域へ

「Repro」はモバイルアプリ国内シェアNo.1ツール。世界59か国5,000 以上のアプリへの導入…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行