マーケティング全般

未開拓エリアの先駆者に。最新トレンドを取り入れた海外事例

ソーシャルメディアマーケティングが主流になったことで、注目される前のコンテンツでもフィーチャーされることが多くなりました。未開拓エリアの先駆者になることで、後々そのエリアが人気になればどんどんシェア数が増加することもあります。
今回は新しいトレンドを取り入れてマーケティングを行なっている企業を紹介します。

VRをいち早く取り入れたMarriott Teleporter

Oculus RiftやHTC ViveといったVRヘッドセットが売り出され、2016年はVR元年と呼ばれました。statistaの発表によると、VRが上げた収益は520万ドルに上るといいます。
現在多くの企業がVRを取り入れたプロモーションに奮闘していますが、Marriott Teleporterは2014年にこの最新テクノロジーを取り入れていました。

MarriottはOculusと提携してVRを使ったマーケティングを展開。消費者はブースに入ってヘッドセットをつけるだけ。するとVRを使って動画で様々な場所にテレポートします。集まった人は珍しい体験に興味津々。動画もオンライン上で広まりキャンペーンは成功を収めました。

新しいトレンドに敏感でいると、まだ誰も飛び込んでいないエリアにいち早くコンテンツを置くことができます。VRが主流になるとMarriottは先駆者として他企業よりも一つ先の段階にいることができました。

まとめ

ソーシャルメディアが発達したことで、面白いコンテンツは多くの人の目に止まるようになりました。トレンドをコンテンツに取り入れて注目を集めることもテクニックの1つです。

参照元:Content Marketing Institute
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Twitterが検索タブをリニューアル。モーメントなどの検索が簡…
  2. Spotifyが広告配信サービス「Branded Moments…
  3. 主要国でのEC市場規模調査で日本は米国・中国に次ぐ3位に
  4. 「ChatLuck(チャットラック)」が新バージョンの提供を開始…
  5. ゲーム専用配信サイトTwitch、次の新マーケティングチャンネル…
  6. ブランドへの忠誠心は死にかけているのか
  7. 画像と文字で訴求力の高い動画を。顔出しせずに動画を作るテクニック…
  8. チャットサポートプラットフォーム「DECAds Chat Edi…

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行