マーケティング全般

経験マーケティングとは?経験からイメージを引き出して購入意欲を促進

製品を触っていない消費者に魅力をアピールする場合は、画像や動画を使ってプロモーションを行わなければなりません。見た目や機能を説明だけではなく、「製品を使って何ができるか」「どういった生活が送れるか」ということをイメージしてもらうことが大切です。
今回は製品に魅力を感じてもらうために、多くの場面で活用されている経験マーケティングを紹介します。

経験マーケティングとは

製品やサービスを使うことで得られる経験を消費者にイメージさせる手法が経験マーケティングです。
例えばCMで「車内は広いのにコンパクトな軽自動車は、小さな子供がいる家庭にぴったり」と紹介されて、CM通りのイメージを思い浮かべたことがありませんか?
製品を購入前に経験をイメージさせて、感動や共感といった感情を動かせることで購入意欲を引き出すのです。

経験マーケティングにおすすめな動画

経験マーケティングを行うときにおすすめなのが動画を使ったコンテンツです。ストーリーを描きやすく視聴者もストーリーに入り込めます。
ストーリーテリングな動画の魅力をより引き出すなら、VRの力を借りましょう。360度見渡せる没入感の高い動画は、さらにストーリーに入り込める環境を作ります。
HubSpotによるとVR経験をした消費者の半数以上はより購入に至る傾向にあるとのことです。さらに普通の動画よりも360度ビデオの方が、2倍以上の視聴者が最後まで動画を見る傾向に。没入感の高さは製品やサービスの魅力を大きく引き出します。

まとめ

経験マーケティングはソーシャルメディアを通して動画などで提供できます。ストーリーテリングな動画を使って消費者に製品を使った経験をイメージしてもらいましょう。

参照元:HubSpot
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. SEO戦略が達成すべき最も重要な目標は何か
  2. 人工知能がロゴデザインを行う「Logojoy」
  3. 若年層のSNS利用動向データから明確になったマーケティング戦略と…
  4. 実店舗の例から学ぶマーケティングレッスン
  5. サイバーエージェント、不正検知システムにAIを導入へ
  6. 「AIR TRACK」高精度来店検知サービスを追加で広告配信を最…
  7. マーケ界のインフルエンサーが教えるネガティブフィードバックへの対…
  8. ポイントはユーザーとの交流!スターバックスも実践するソーシャルメ…

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行