デジタルマーケティング

老舗企業こそコンテンツマーケティング!創設100年以上のGEの戦略は?

インターネットでは常に新しいアイデアや面白いことがユーザーの目に留まり拡散されていきます。それが企業の認知度増加につながることもあり、インターネット時代にコンテンツマーケティングの力は計り知れません。
こういったインターネットの恩恵を受けているのは、比較的新しくできた若い企業だけではありません。多国籍コングロマリット企業であるゼネラル・エレクトリック(GE)は、125年の歴史を持ちながら常に新しいアイデアで消費者を驚かせています。

常に新しいコンテンツに挑戦

ゼネラル・エレクトリックは、1950年代に子供向けの科学をテーマにしたコミックブックシリーズの出版を開始。2015年に入って、電子書籍をシェアして読めるプラットフォーム「Wattpad」と提携して今の世代向けにコミックブックを新しく配信しました。さらに同社はThe Messageというミニシリーズをポッドキャストで2015年に配信。当時のiTunesのランキングで1位を獲得しました。

様々な媒体で活躍する老舗企業に消費者が注目

100年以上続く老舗企業と聞くと、消費者が想像するのは少しお固いイメージ。新しいコンテンツへ常に乗り出しているイメージはあまりありません。ゼネラル・エレクトリックはTwitterやInstagram、YouTubeといった様々な媒体で活躍しています。老舗企業といって特定のアプローチ方法にこだわるのではなく、複数の媒体を使って見込み客にアプローチして可能性を広げているのです。

まとめ

昔から続く有名企業が新しいことに挑戦する姿は消費者に好印象。老舗企業こそコンテンツマーケティングをリブランディングに活用しましょう。

参照元:Content Marketing Institute
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. チャットサポートプラットフォーム「DECAds Chat Edi…
  2. ソーシャルメディアマーケティングで絵文字を使うには?ポイントと注…
  3. 売上促進!ソーシャルメディアでクーポンを発行する2つの方法
  4. 2018年サイバーエージェント市場調査が動画広告市場拡大を裏づけ…
  5. YouTubeチャネルランキングで704万ユニークビューワーのa…
  6. 企業が行う社会問題の認知度増加のためのキャンペーン事例
  7. 英国の学生がキャリアについて考えていること
  8. SNSをコンテンツマーケティングに活用するために

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行