デジタルマーケティング

老舗企業こそコンテンツマーケティング!創設100年以上のGEの戦略は?

インターネットでは常に新しいアイデアや面白いことがユーザーの目に留まり拡散されていきます。それが企業の認知度増加につながることもあり、インターネット時代にコンテンツマーケティングの力は計り知れません。
こういったインターネットの恩恵を受けているのは、比較的新しくできた若い企業だけではありません。多国籍コングロマリット企業であるゼネラル・エレクトリック(GE)は、125年の歴史を持ちながら常に新しいアイデアで消費者を驚かせています。

常に新しいコンテンツに挑戦

ゼネラル・エレクトリックは、1950年代に子供向けの科学をテーマにしたコミックブックシリーズの出版を開始。2015年に入って、電子書籍をシェアして読めるプラットフォーム「Wattpad」と提携して今の世代向けにコミックブックを新しく配信しました。さらに同社はThe Messageというミニシリーズをポッドキャストで2015年に配信。当時のiTunesのランキングで1位を獲得しました。

様々な媒体で活躍する老舗企業に消費者が注目

100年以上続く老舗企業と聞くと、消費者が想像するのは少しお固いイメージ。新しいコンテンツへ常に乗り出しているイメージはあまりありません。ゼネラル・エレクトリックはTwitterやInstagram、YouTubeといった様々な媒体で活躍しています。老舗企業といって特定のアプローチ方法にこだわるのではなく、複数の媒体を使って見込み客にアプローチして可能性を広げているのです。

まとめ

昔から続く有名企業が新しいことに挑戦する姿は消費者に好印象。老舗企業こそコンテンツマーケティングをリブランディングに活用しましょう。

参照元:Content Marketing Institute
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. SNSでショッピング!お買い物機能が使えるソーシャルメディア2選…
  2. メガネスーパー、コンタクトを1タップで注文できるアプリ発表
  3. 投稿枠数の節約にも!インスタグラムの複数投稿にアニメーションを活…
  4. Snapchat オーディエンスフィルタとは何か?
  5. ソーシャルシェアを増やす5つの術
  6. ビデオチャットを利用した対面接客サービス「LiveCall」で、…
  7. ソーシャルメディアに共感を呼ぶストーリーテリングを。活用事例を紹…
  8. あなたがSNSで犯しているかもしれない間違い

ピックアップ

AI通訳機「POCKETALKⓇ(ポケトーク)」がインバウンドで活躍

訪日外国人向けのサービスの向上に役に立つAI通訳機の販売がはじまっています。日本のインバウンド市場の…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行