Webマーケティングニュース

マーケティングに活用すべき!レビューの効果と事例

「一般ユーザーのレビューを公開する」。

これはデジタルマーケティングではもはや常識となりました。商品に興味を持った一般ユーザーが、自分と同じ立場の一消費者の意見を探して購入するのはもはや当たり前ですし、企業側もそのユーザー心理をマーケティングに活かそうとしています。

レビューマーケティングが珍しくはない昨今、それは実際どれほど効果があるのか?成功を収めた企業はどのように活用したのか?をここで知っておきましょう。

レビューによって半数が購入を決める!?

商品の購入を検討する際に、実際、どれほどレビューは影響するのでしょうか?NTTレゾナント株式会社のインターネットアンケートサービス「gooリサーチ」によると、商品やサービスの購入を検討する際に、「口コミが気になる」と答えた人は81.6%。また、「口コミを参考にして購入を決める」と答えた人は40.1%でした。つまり、ほとんどの人が口コミに、検討材料としての価値を認めており、およそ半数の人に対しては、購入の後押しとして強く機能しているのです。
多くの人が、検討している商品に対する第三者からの評価、つまり口コミやレビューを気にしています。

2か月でCVが2倍以上に!

レビューをうまく活用した事例としては、アパレルブランド「クロスカンパニー」が有名です。レビュー機能を導入してから2か月でコンバージョン率が2.6倍になったとのこと。レビューを見たユーザーが服のサイズ感を把握しやすくなったことが要因だったようです。

このように、他の顧客のレビューによって、自分にも合う商品だろうか?という疑問に対し、有効なヒントを与えることができるようになります。

まとめ

レビューは購入の決め手になるほど、重要なものです。
レビューはもはや、おまけではなく、コンテンツとして高い価値を持っていると言えるでしょう。ぜひあなたも、レビューを活用する方法を探してみましょう。

 
参照元:NTTレゾナント株式会社
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ブログやSNSで専門知識をシェア!コンテンツマーケティングで売上…
  2. 欧米のオンラインコマースの見通し
  3. インフルエンサー選びのポイント!的確なオーディエンスにアプローチ…
  4. LTVがアップ!定期購入型の販売手法とは?
  5. Twitter4,000万人突破!2016年現在のSNS事情とは…
  6. LINEで商品の値下げ、再入荷情報の自動配信が可能に
  7. エンゲージメントを高める動画の作り方
  8. 博報堂、リアクタージャパンと業務提携で事業のデジタル化を統合的に…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行