Webマーケティングニュース

検索結果に表示する「Search Ads」、ピンタレスト広告機能強化へ

ソーシャルメディアを利用する人口が増加して、広告を出す場所としてソーシャルメディアが第一候補になることが増えてきました。ターゲット層が良く利用するプラットフォームを狙って、ターゲット層にあった広告を出すと効果は絶大です。
そして2017年1月、ピンタレストがSearch Adsの導入を発表。まだ一部のみ提供されている機能ですが、ターゲット層がピンタレストを利用しているなら大きな効果が期待できる注目の新機能です。

検索結果に自然な形で広告を表示

ピンタレストが発表したSearch Adsは、ユーザーがキーワードを指定して表示された検索画面に他のピンと共に広告を載せる機能。ユーザーが欲しいと思った情報に合わせて広告が表示されるため、高いクリック率が期待できます。従来よりも強力なターゲティングとレポーティングオプションで広告利用者も快適にシステムを使用できるとのことです。

現在、Search AdsはeBayやHome Depotといった一部アカウントでテスト運用中。支払い方法はインプレッション数、クリック数、エンゲージメントで選択可能ため、キャンペーンのゴールに合わせて設定できます。
いまのところSearch Adsは、Kenshoo platformsを使用している限られたアドバタイザーのみ使用可能。2月以降はさらに多くのアドバタイザーに適用すると発表しています。しかし、ピンタレストが独自プラットフォームでSearch Adsを適用する可能性も大いにあります。

まとめ

ピンタレストの公式ブログによると、ピンタレストの月間ユニークユーザーは1,500万人月20億回検索が使用されているとのことです。購入したい製品やサービスを探している人がほとんどで、Search Adsは広告主の利点になる事間違いなし。他にも法人向けの販促機能が付いたピンがあるので、ピンタレストをチェックしてみてください。

参照元:ピンタレスト公式ブログ
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 来年コンテンツマーケティングでできそうなこと
  2. リンクやビデオ、アプリを広告に。ピンタレストが新しい「Promo…
  3. Instagramを使ったマーケティングの成功例(3)
  4. ソーシャルメディアに共感を呼ぶストーリーテリングを。活用事例を紹…
  5. 「CA本部DSP」のネイティブ動画フォーマットへの対応が実現
  6. ソーシャルメディアを効果的に使うために(1)
  7. 2017年のSNSマーケティングの課題と取り組み
  8. 4つの企業から学ぶInstagram Storiesを活用したマ…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行