Webマーケティングニュース

ソーシャルメディア上で観光スポットの話題量を測定する新サービス開始

NTTデータは、ソーシャルメディア上でやり取りされている観光スポットの話題量を測定する新サービスを開始したことを2017年2月17日発表いたしました。国内旅行やインバウンド観光向けのサービスとして、観光業界や地方自治体などに提供します。 

インバウンド観光の市場をさらに広げられるか

新サービスはTwitterの全量データ、ディープラーニング技術、Twitterアカウントを機械学習エンジンや言語解析エンジンによって分析するプロファイル推定エンジンを組み合わせることで、約30万件の観光スポットを自動的に抽出することを可能とします。これにより、これまでなかなか拾うことのできなかった観光スポットをソーシャルメディアから拾えるようになり、国内旅行やインバウンド観光分野の市場を広げられる可能性が出てきます。 

隠れた観光スポットを発掘する

ソーシャルメディア上から観光スポットを抽出することで、日本各地の隠れた観光スポットのデータを発掘できる可能性もあります。観光客が実際に訪れたスポットを網羅的に測定することで、どんな場所がどのような属性の観光客から人気なのかを把握することができます。予想外のデータが抽出されることも十分に考えられ、結果次第では地方創生などへ役立てることも可能でしょう。 

まとめ

地方にはまだまだ発掘できていない観光スポットが隠れているはずで、そのスポットをデータ化することができれば国内観光業界に大きな可能性が広がります。インバウンド観光客は順調に増えてはいますが、政府目標を達成するにはさらなる成長が必要です。この新サービスは今後のインバウンド観光客増加の鍵を握っているといえるでしょう。 
 
参照元:NTTデータ
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 将来の優良顧客に集中して広告配信できるサービスが開始!
  2. Twitterが公式アプリにQRコードでフォローできる機能を追加…
  3. 使い分けが重要?Instagramなどソーシャルメディア別ハッシ…
  4. 「Official Web App」でLINEと企業のWebサー…
  5. 吉本にTGC。インフルエンサーマーケティングが続々と事業化
  6. ステマと言われないためのインフルエンサーマーケティング
  7. ピンタレストをビジネス活用するには?2つの事例を紹介
  8. コンテンツマーケティングで失敗してしまう4つのケース

ピックアップ

モバイルアプリマーケティング「Repro」AI搭載でWEB領域へ

「Repro」はモバイルアプリ国内シェアNo.1ツール。世界59か国5,000 以上のアプリへの導入…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行