デジタルマーケティング

約半数は「最初はオフラインで」。Criteoの旅行予約に関する意識調査

オンライン広告によるマーケティングソリューションを提供する世界的企業Criteoは、インターネットを利用した旅行予約経験がある男女に対して「国内・海外旅行の実態および旅行予約に関する意識調査」を実施。その結果、約8割がオンラインから旅行予約をする方が多いと回答しましたが、初めての旅行予約は店頭窓口を選択する傾向にあることが分かりました。

ほとんどがオンラインだが、最初は慎重にリアルで予約

「旅行予約をどのような方法で申し込むことが多いですか?」という質問に対し、PCでの予約が55%、スマートフォンが23%、旅行会社の店頭窓口での予約が21%、その他が1%という結果となっており、約8割もの人がオンラインで予約を行っていることが分かりました。

一方で、初めての国内旅行予約時の予約経路に関しては、旅行会社の店頭窓口が44%で、PCからの予約が39%、スマートフォンからの予約が11%という結果となりました。

この数字から、未経験のことには慎重に、専門家に直接相談しながら行い、要領が分かった後に便利なツールを利用する傾向があると予測されます。

「未経験者への親切なサポート」としてのオフライン

旅行のように、出費が大きく「選ぶ基準がよく分からない」買い物は失敗のないよう、慎重に選びます。従って、最初から「すぐ簡単に」注文や予約をとろうとはしないものです。

このような、慎重になっている新規の顧客を獲得したい場合は、多少、手間がかかったり、若干のオプション価格を上乗せさせることになったりしても、親身に相談にのるサービスを用意すると非常に喜ばれます。

オフラインで専門家に相談したいユーザーも、まずオンラインで情報は集めるでしょうから、そこから店舗予約をすぐ取れるようにしたりと、店舗への導線を用意するのも効果的です。

どのような人が、実店舗で直接接客するのが望ましい顧客なのか、それとも、オンラインですぐ簡単にサービスを使いたい顧客なのか、ターゲットを分類して、それぞれに合ったサービスを勧めましょう。

 
参照元:Criteo
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 経験マーケティングとは?経験からイメージを引き出して購入意欲を促…
  2. 売上増加が狙えるイベントにチャットボットを活用!ドミノピザの事例…
  3. アライドアーキテクツが「Birthday Press」を運営する…
  4. 電通がインティメート・マージャーと提携し「Dentsu.io」の…
  5. 中小企業に朗報!ONLY STORYが「社長編集機能」追加
  6. インフルエンサーマーケティング・キャンペーンを成功に導く6ステッ…
  7. メッセージアプリ×チャットボットが中国の生活インフラになっている…
  8. ソフトバンクが効果的な広告配信プラットフォームを提供開始

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行