Webマーケティングニュース

リアルタイムのデジタルサイネージ広告「VISIONIA」が提供開始

サイバーエージェント、マイクロアドデジタルサイネージ、ヒットの3社がデジタルサイネージ広告「VISIONIA(ビジョニア)」の提供を発表しました。デジタルサイネージ広告「VISIONIA」は、天候や各種SNSといった外部データと連携を行うことにより、リアルタイムな情報配信を実現します。
電車の中や病院、ヘアサロンなどで設置されることも増えてきたデジタルサイネージ。今後の進化に注目です。

リアルタイムに配信情報を最適化

「VISIONIA」は、天気や気温、またはSNSのハッシュタグをリアルタイムに連動し、最適な広告を配信することができます。まずは渋谷ハチ公口 スクランブル交差点脇、大外ビル屋上に導入される予定とのことです。

最近では、リアルタイムに設置場所の状況に応じて動画の内容が変わる、インタラクティブなデジタルサイネージというものも、海外で普及しています。通行人の年齢や性別を識別して、それぞれに異なった反応をしたり、通行人との距離によって反応を変えたり、というものです。

また、チームラボ社が開発したインタラクティブハンガーとデジタルサイネージを掛け合わせたものも注目を集めました。これはアパレルショップでの使用を想定したもので、ハンガーにかかった商品を手に取るとセンサーが反応し、目の前のディスプレイにその商品に関する情報(コーディネート例や機能など)を動画で表示するというものです。

まとめ

電車の中や病院、ヘアサロン等の待ち時間が発生する場所でデジタルサイネージ広告を目にしたことのある方も多いでしょう。今後、デジタルサイネージは「一方通行な広告を流すミニテレビ」から脱却し、目の前にいる個人に向かって最適なアピールができる手段として進化していくでしょう。
 

参照元:マイクロアドデジタルサイネージ
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 定期購入コースでロイヤリティを高める!ヤッホーブルーイングの事例…
  2. eコマースビジネスを急速に成長させるには
  3. インフルエンサーマーケティング・キャンペーンを成功に導く6ステッ…
  4. ぺルソナ設定を中途半端に終わらせないためには?
  5. 潜在価値No1のドメイン「.shop」オークション開始
  6. 世界の主要ソーシャルネットワーク105
  7. データフィード最適化サービス「Marketia Feed Man…
  8. ツイートボタンを活用!消費者に製品の推薦をTwitterで促す方…

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行