Webマーケティングニュース

「Find Job!」と「Schoo」業務提携に見る相互送客の可能性

2017年1月6日、ミクシィ・リクルートメントの求人情報サイト「Find Job!」と、スクーのオンライン動画学習サービス「Schoo」が、業務提携をすることを発表しました。提携の内容は、親和性の高い互いの顧客を相互送客することです。それぞれのメディアの特徴を生かした相互送客というサービスには、どのような可能性があるでしょう?

採用と教育のメディアが手を結ぶ

「Find Job!」はWEB・IT業界の求人に特化した求人サイトで、クリエイターやエンジニアの採用に強みを持っています。一方「Schoo」はオンライン上で、デザインやプログラミングを学習できるサービスです。

参考記事:WEB担当者必見!オンラインキャンパス「schoo」

WEB・IT業界に興味のある人を育てる「Schoo」と、WEB・ITで活躍できそうな人材を探す「Find Job!」。2者の顧客は非常に親和性が高く、しかし利用の目的が違うので、顧客を取り合うライバルにはならない関係です。

二者が提携して、採用から入社後の教育まで一貫したサービスを提供し、教育環境が整っていないスタートアップ企業へのソリューションを提供するとのこと。

親和性の高い、互いの顧客を送客し合うことで、新しいビジネスチャンスが生まれたようです。

自社内でもできる!相互送客という可能性

親和性の高い顧客を別の場所から送客し合う、という手法はメディア間で行うのに相性が良く、CVアップも期待できるやり方です。

「Find Job!」と「Schoo」のように、他社、あるいは他社メディアと業務提携し、新たな可能性を探すのも良いですが、そこまで大規模でなくとも、「自社メディア間で送客し合う」等、様々なことに応用できる考え方でもあります。

 
参照元:Schoo
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ウェブサイト分析人工知能「AIアナリスト」が分析手法を強化へ
  2. Facebook広告で商品をよりアピールできる「カスタムバッジ機…
  3. 神奈川県横須賀市が、地域活性化のためにポケモンGOを積極活用しは…
  4. カギは当事者によるレポート!東北観光推進機構FB
  5. メディアサイトのファンユーザーを増やす「Loyalfarm」提供…
  6. Youtubeがモバイルアプリから直接できる「ライブ配信機能」を…
  7. Uberに対応を開始した「オンライン予約サイトHotels.co…
  8. 電通アイソバー、Adobe Analyticsの導入・活用支援サ…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行