デジタルマーケティング

Instagram Stories、フルスクリーン広告導入へ

Instagramは2017年1月11日(現地時間)、同社のブログポストでストーリーズでフルスクリーン広告を適用すると発表。さらにビジネスツールではストーリーズのインサイトも確認できます。Instagram Storiesでビジネスに活用できる新しいチャンスが増えました。

ストーリーズのフルスクリーン広告

Instagram Storiesに導入されるフルスクリーン広告は、その名のとおり画面いっぱいに表示される没入感の高い広告。現在は資生堂やNetflix、メイベリンといった30以上のブランドで試験運用中で、グローバル展開は数週間以内を予定しています。
ユーザーの約70%が音声付きでストーリーズを視聴しているため、広告も音声付きで再生可能だとブログポストで言及されました。

ストーリーズのインサイト

今回のブログポストで、Instagramのビジネスツールにストーリーズのインサイトが導入されることも発表されました。ビジネスプロフィールを持っているユーザーは、ストーリーズのリーチ数やインプレッション数、返信数といったデータの確認が可能に。このデータを確認することで、ターゲット層に関連のあるコンテンツの作成に役立つことが期待できます。

まとめ

Instagram Storiesは1日1,500万人のアクティブユーザーがいるビッグコンテンツ。多くのユーザーがフルスクリーン広告を視聴することを考えると、今後Instagram Storiesを使ったビジネスの幅が拡がることが予測できます。

参照元:Instagram Business
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 保守的、しかし顧客に寄り添う姿勢をみせるのがアディダス
  2. Instagram、写真・動画広告フォーマットのサイズを縦長に対…
  3. Siriの使用率上昇!音声検索を意識したSEO対策を視野に
  4. Facebookの中小企業にやさしい動画制作者向けツール
  5. 米国企業の予算の11.1%がマーケティングに費やされている
  6. 「ユーザー生成コンテンツ」がソーシャルメディアマーケティングを変…
  7. Youtubeにクリエイター限定でストーリー機能公開
  8. BtoBにおける効果的なインフルエンサーマーケティング

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行