マーケティング全般

広告をミュージックビデオに!思わず見入る動画広告のアイデア

ユーザーが楽しめる動画を使ったマーケティングや広告が増加していますが、動画を最後まで視聴してもらえないと悩んでいませんか。ユーザーを飽きさせず最後まで動画を視聴してもらうために、音楽を取り入れてみてはいかがでしょうか。うまくいけば何度でも再生したくなる動画が完成するかもしれません。

Shell Oil CompanyのMV風キャンペーン動画

Marketing Landは2016年12月に最も視聴されたYouTube広告として、Shell Oil Companyの「Best Day of My Life」を選出しました。これは同社が推進する「Make The Future」キャンペーンの一環で、米人気歌手ジェニファー・ハドソンとDJスティーヴ・アオキといった人気パフォーマーが出演したミュージックビデオ風の広告動画です。
エネルギー事業のキャンペーンに使用されたこの動画では、エネルギーによって生み出される人間の暮らしを洗練されたユニークなデザインで描き出しています。

このキャンペーン動画は12月中だけで2,440万再生を達成。キャッチーな音楽に合わせてエネルギーと人の関係を分かりやすく表現した動画で最後まで視聴するユーザーを増やしました。

Make The Futureキャンペーンページ(英語)⇒http://www.shell.com/energy-and-innovation/make-the-future.html

クラッシュ・ロワイヤルのパロディ動画

Forbsで再生回数の高かった動画広告として紹介されたのは、人気アプリクラッシュ・ロワイヤルのCM動画。Queenの楽曲Flashのパロディ動画で、現在3,800万再生を達成しています。
耳に残る音楽で短い動画を作ることも、ユーザーが最後まで視聴する可能性を高めるアイデアの1つです。

まとめ

音楽はユーザーを惹きつける重要な要素。音楽に合った動画で再生数アップを目指しましょう。

参照元:Marketing LandForbs
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. YouTubeが Facebookをしのいで人気度ナンバーワン
  2. まるでショーウィンドウ?ピンタレストのトップに製品をディスプレイ…
  3. ピンタレストが新機能「ギャラリー」導入。カルーセル表示でおすすめ…
  4. 製品をライフスタイルに溶け込ませたコンテンツでユーザーの想像力を…
  5. 米国の中小企業主の3割が給料を取っていない
  6. インフルエンサーマーケティング・キャンペーンを成功に導く6ステッ…
  7. Snapchatでロイヤリティプログラムの宣伝!ジオフィルターを…
  8. 2018年にマーケターが知っておくべきInstagramの8つの…

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行