Webマーケティングニュース

C CHANNELがアプリ内でアウトストリーム動画広告の掲載を開始

C Channel株式会社は自社で運営するスマートフォン向け動画アプリ「C CHANNEL」にて、ブランディングビデオ広告ネットワーク「PolymorphicAds(ポリモフィックアドス)」と連携しアウトストリーム動画広告の掲載を開始したことを2017年1月13日発表いたしました。 

「C CHANNEL」とは

スマートフォン向け動画アプリ「C CHANNEL」とは、「女子の知りたいを動画で解決するメディア」というテーマで運営される若年層の女子をターゲットにしたサービスです。サービスの特長は近年じわじわと流行りつつある縦型動画の提供です。C CHANNELはいち早く縦型動画に目を付け市場を切り開いてきた存在でもあります。 

アウトストリーム型広告のメリット

この度「PolymorphicAds」と連携し掲載を始めたアウトストリーム型動画広告は、動画コンテンツ内に広告を設置するインストリーム型広告に比べ通信負担が少ないというメリットがあります。また、コンテンルになじみやすいという理由も広告出稿が伸びている要因となっています。PolymorphicAdsとの連携により、アプリ内の各カテゴリトップページへの独占的な広告配信も実現します。 

まとめ

若年層女子をターゲットとしているサービス・商品を取り扱っている企業にとっては、C CHANNELのユーザー層と合致するため非常に有効な広告出稿先だといえるでしょう。独占枠など柔軟に対応できる点でも理想に近い広告展開が可能となるため、C CHANNELをマーケティングに有効活用する企業はこれまで以上に増加していくことが予想されます。 
 
参照元:C Channel
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 「gooラボ」からスマホサイトの自動レイアウトチェックサービスを…
  2. リンクやビデオ、アプリを広告に。ピンタレストが新しい「Promo…
  3. 若年層向け動画インフルエンサーを活用したキャンペーンパッケージ開…
  4. GMO TECHが提供開始したPR動画作成プラットフォーム「Vi…
  5. Webマーケティングツール「ferret One」がマーケティン…
  6. Facebookページ、CTAボタンの機能強化で離脱率の低下を目…
  7. サイバーエージェントとC CHANNELが連携し縦型動画広告を提…
  8. カーナリー・ジャパン株式会社と株式会社ニューズ・ツー・ユーが、新…

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行