マーケティング全般

話題の写真アプリsnowとは?ビジネス利用は?

「SNOW(スノー)」というアプリを聞いたことはありますか?
女性、特に女子中高生の間で大流行中の自撮りアプリです。
消費者視聴行動分析サービスを提供する株式会社ニールセンの調査によると、2016年の日本における新作スマートフォンアプリの利用者数は、あの「Pokemon GO」に次いで2位とのことです。なぜ、「SNOW」は人気なのか?今後はどのように展開していきそうか?そして、ビジネス利用はできそうなのか?ここで解説します。

嫌味なく「盛れる」・SNSにアップして楽しめる

まず、そもそも「SNOW」とは、何ができるアプリで、なぜこんなにも流行しているのでしょうか?

「SNOW」の一番大きな特徴は、顔認識機能を活用したスタンプです。顔認識をして、自撮りした写真・動画の顔部分に動物の耳や鼻をを付け、面白い画像を作ることができます。また、プリクラのように目が大きくなったり、頬が紅潮したりと、いわゆる「盛った」写真にすることが可能です。

snow

あからさまにかわい子ぶった「あざとい」自撮りはひんしゅくを買いますが、「SNOW」であれば、それが「盛った」写真であったとしても「ギャグっぽい」と受け取られるため、可愛く撮った自撮り写真を気軽にtwitter等にアップしやすくなります。そういった女性たちの心理も、ブレイクの理由のようです。

インフルエンサーがカギになる!?
そして、LINEも関わってくる!?

この「SNOW」ですが、宣伝や広告に利用することはできるでしょうか?

比較的新しいアプリでもあるため、成功事例と言えるものは多くはないようですが、同系列の「Instagram」のような、インフルエンサーマーケティングが主になっていくと予想されます。実際、「SNOW」は「Instagram」上にリンクを貼ることが許されているため(Snapchatは不可です)、インフルエンサーが「Instagram」上で「SNOW」写真・動画を公開し、そこから人気に火がついたと言われています。親和性が高い「Instagram」におけるマーケティング手法を参考にすると良いでしょう。

そして、もう一つ知っておくべきなのが2016年9月に「LINE」が「SNOW」を提供する「Snow Corporation」に対し、出資をすると発表したことです。「LINE」と「SNOW」が協力して現アプリのアップデートや新アプリの発表があるかもしれません。今後の動きに注目です。

 
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ブログやSNSで専門知識をシェア!コンテンツマーケティングで売上…
  2. 今年のトップデジタルマーケティングの動向
  3. 欧米マーケティング担当者がSnapchatよりInstagram…
  4. SNSで会社の取組みをシェア。ハッシュタグを使ったブランディング…
  5. ウォルマートとテンセントが戦略的パートナーシップを提携
  6. Pathって何?日本では流行するの?
  7. Instagramの複数投稿の活用法。ハウツーとして情報発信
  8. LINEスタンプを活用したキャラクタービジネス

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行