Webマーケティングニュース

サイバーエージェント動画広告のリーチ数を最大化する「スゴミル」リリース

12月22日サイバーエージェントは動画広告における閲覧数を最大化するためのソリューション「スゴミル」をリリースしたと発表しました。動画の制作から、その動画広告の運用までを行い、広告効果を最大化させるとのことです。

定めたターゲットへのリーチ数を最大に

どのようにして動画広告のリーチ数(閲覧数)の最大化を実現しうるのでしょうか?

その決め手となるのが、動画媒体の配信実績から、各媒体のアルゴリズムの分析。ターゲットに届けるために動画の表示回数や視聴率、視聴単価、視聴完了率等といったデータを基に、動画本数や秒数等を決め、本当に効果のある動画広告の制作を実現します。

爆発的に成長する動画広告市場

サイバーエージェントは2016年11月に、日本における動画広告市場についての調査結果を発表しています。その結果、2016の動画広告市場は842億円。これは前年比157%の成長率です。特にスマートフォン経由の動画市場は大きな成長を遂げており、前年対比約2倍にまで拡大するのではないかと予想されています。動画広告市場の約7倍を占める数字です。

動画は印象に残りやすいため、宣伝効果が高いと言われています。最近では、加えて人々が閲覧するのがテレビからインターネットやSNSに移行しているため、ネット上の動画広告を目にする機会も非常に増えています。

動画はあまり費用をかけずに制作することも可能です。
動画広告の制作を、一度考えてみてはいかがでしょうか?

 
参照元:サイバーエージェント
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 将来の優良顧客に集中して広告配信できるサービスが開始!
  2. 英国の動画視聴者の9割が定期的にYouTubeにアクセス
  3. デジタルステージ「BiND9」発売でついにCMSを導入
  4. モバイルユーザの9割が毎日Facebookを見ている
  5. 越境ERC×動画コンテンツの配信・販売実験が開始!
  6. ニールセンが2016年インターネット利用者数調査の結果を発表!
  7. サイバーエージェントとC CHANNELが連携し縦型動画広告を提…
  8. SNSでショッピング!お買い物機能が使えるソーシャルメディア2選…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行