デジタルマーケティング

Instagram Storiesがパワーアップ!スタンプなど新機能導入へ

Instagramが2016年12月20日(米国時間)、新機能の導入を発表しました。導入された機能は「スタンプ機能」「ホリデースタンプの追加」「テキスト機能の拡充」「ハンズフリービデオ」「Instagram Stories保存機能」です。

ストーリーを彩る機能が充実

今回の新機能は、主にInstagram Storiesを魅力的にパワーアップするものです。

最初の新機能は、Instagram Storiesのスタンプ機能。編集画面に追加された「スマイルマーク」をタップすると様々なスタンプが表示されます。時間、場所、気温スタンプや絵文字スタンプに加えて、季節ごとに変わるホリデースタンプが選べます。時間と場所のスタンプは、タップすることでスタイルを変更可能です。

次にテキスト機能の拡充です。複数個所へのテキスト挿入や配置の調整、テキストのサイズ変更などテキストの表現方法が増えました。
さらに撮影モードで「ハンズフリー」を選べるようになります。今までビデオ撮影をする場合は、撮影ボタンを長押しする必要がありました。ハンズフリーモードをタップすると、撮影ボタンを押さずにビデオ撮影ができます。

最後の新機能はInstagram Storiesの保存機能です。過去24時間に投稿されたストーリーを1つのビデオにしてカメラロールに保存できます。

まとめ

今年導入されたばかりのInstagram Storiesですが、機能が充実してユーザーの目を引くコンテンツを作成しやすくなりました。場所スタンプはスタンプに位置情報が埋め込まれるため、タップすると地図が表示されます。新店舗開店やイベント会場のお知らせに活用できそうな注目機能です。

参照元:Instagram
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. より多くの人々にあなたのコンテンツを信頼させる方法(2)
  2. シニア層向けのスマホ対策がマストな時代|シニアとデジタルモバイル…
  3. コンテンツマーケティングにSNSを組み入む時には
  4. インターネット広告で存在感を増すFacebook。新たな流れで更…
  5. マーケティングで「ソーシャルメディア」と「メール」を同時に活用す…
  6. ソーシャルメディアをビジネスに使うとき最も注意すべきこと
  7. Amazonのインフルエンサープログラムがユーチューバーにもオー…
  8. オンラインでの購入はモバイルファースト

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行