マーケティング全般

ピンタレストのアイデアを実際に試して評価!「試してみた」ボタンを活用しよう

ピンタレストにはおしゃれなDIYの手順や美味しそうなレシピ、洋服のアレンジなどたくさんのアイデアが投稿されています。アイデアが掲載されているWebサイトにアクセスできるCTAボタンがあり、ピンタレストはUGCを促すときに役立つプラットフォームです。さらにピンタレストが最近導入した「試してみた」ボタンを使って、キャンペーンを促進しましょう。

実際にアイデアを試したユーザーの声が聞ける

試してみたボタンは投稿されたアイデアの上部に表示されます。ウェブ版のピンタレストでは「いいね」「送信」に続いて「試してみた」ボタンが確認できます。

試してみたボタンを押すと「おすすめする」か「おすすめしない」の選択や、アイデアに対するレビューや写真の追加も可能。ユーザーのリアルな意見を聞くことができます。
ちなみに試してみたボタンは順次展開中とのことで、筆者の場合はウェブ版で使用でき、iOSではまだ対応していませんでした。

UGCキャンペーンに有効

この機能は投稿されたアイデアにユーザーがアクションできるということで、UGCを使ったキャンペーンに適しています。
例えばキャンペーンする製品を使ったレシピを投稿し、試してみたボタンを使ってレシピの感想を投稿するように促します。これだけでも熱心なファンには楽しいイベントですが、感想を送ったユーザーから抽選でプレゼントを贈るなど賞品をつけると、より高いエンゲージメントが期待できます。

まとめ

試してみたボタンはユーザーとのコミュニケーションを促すツールです。ユーザーと積極的に交流するキャンペーンを考えているなら、キャンペーン用のプラットフォームにピンタレストを選んでみてはいかがでしょうか。

参照元:Pinterest Blog
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. インバウンドマーケティングの進め方!継続して質の高いコンテンツを…
  2. 【コラム】オウンドメディア運用における、SEO記事とバズる記事の…
  3. 商品・サービスの体験特化型動画リリースサービス「PRChanne…
  4. LINEが発表した次なる事業戦略の中身とは?
  5. マーケティングにも大きな可能性を秘めるInstagramの勢いが…
  6. 【事例】「やずや」から学ぶ中小企業が成功するためのDRM
  7. LINEの法人向けカスタマーサービス「LINEカスタマーコネクト…
  8. 「MHS-Instant Research」で商品購入後のクイッ…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行