デジタルマーケティング

Instagram Storiesを宣伝に活用!幅広いオーディエンスにアプローチ

Facebookで提供が開始されたFacebookライブは臨場感のあるコンテンツが提供できると、早くもビジネスシーンで多くの企業に活用されています。
Facebookの傘下に入ったInstagramですが、両者の利用ユーザーは少し異なります。そのため両方のプラットフォームを活用することで、幅広いオーディエンスにアプローチすることが可能です。
Facebookライブで配信している動画をInstagramで告知して、多くのオーディエンスにリーチしましょう。

Instagram StoriesをFacebookライブの宣伝に利用

海外メディアSocial Media Examinerは、食をテーマにしたテレビ局「Food Network」 がInstagram Storiesを活用した事例を紹介しています。
Food Networkは、ジェラートの有名店がジェラートをバラの形にする行程をFacebookライブで配信することを計画。そのプロモーションのためにInstagram Storiesを利用しました。

同社が行ったプロモーション方法はまず、ストーリーにライブ配信する内容を簡単に説明したスライドを取り入れます。最後のページにInstagramのフォロワーが直接Facebookページにアクセスできるリンクを記載して宣伝は完了です。
この戦略によって、FacebookユーザーだけではなくInstagramのユーザーをライブ配信に取り込むことに成功したのです。

Facebookライブを宣伝するポイントは「じらし」

この戦略を使ってFacebookライブ動画を宣伝するポイントは、ストーリーでライブ配信の内容をじらして告知することです。どういった内容かおおまかに説明しつつも、一番気になるポイントはライブ配信でのお楽しみにしましょう。
前述したFood Network を例にすると、ジェラートをバラの形にした完成部分は見せないようにします。

ストーリーに投稿するコンテンツはあくまでも宣伝なので、Facebookライブにアクセスしてもらえる工夫が大切です。

まとめ

フォロワーが企業のInstagramのコンテンツを気に入ってくれているなら、Facebookのコンテンツも気に入ってくれるはずです。1つのプラットフォームを使って、別のプラットフォームを宣伝する機会を作りましょう。

参照元:Social Media Examiner
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 「駅すぱあと広告」で新たなエリアターゲティング広告が開始
  2. 2017年のSNSマーケティング実状調査
  3. ソーシャルメディアに共感を呼ぶストーリーテリングを。活用事例を紹…
  4. ブランドへの忠誠心は死にかけているのか
  5. ソーシャルメディアに投稿する頻度
  6. 「ChatLuck(チャットラック)」が新バージョンの提供を開始…
  7. 見込客を可視化マーケティングツール「プロスペクター」
  8. 過去10年でコンテンツマーケティングはどう変わったか

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行