デジタルマーケティング

SNSでコンテストを開催。いいねを集めて多くのオーディエンスにアプローチ!

ソーシャルメディアマーケティングで、企業の存在感をアピールするにはコンテストの開催が有効です。いいねやコメント、シェアなどのエンゲージメントを増加させることで、ターゲット層に接触する機会が多くなります。

今回は「いいね」を使ったシンプルなソーシャルメディア・コンテストを紹介します。

いいねをするだけでコンテストに参加

ソーシャルメディア・マーケティングで成功するには、いいねをたくさん集めることが大切な要因の1つ。いいねで賞品が当たるコンテストが手軽で開催しやすいためおすすめです。
これはマーケターが投稿する特定のコンテンツにいいねを押してくれた人の中から抽選して、当選者に賞品をプレゼントする企画です。通常より手軽にいいねを集めることが可能で、コスパの良いコンテストです。

まずはコンテスト内容を説明した画像を投稿します。コンテスト期間と賞品、内容を記載しましょう。このコンテスト用の画像にいいねを押してくれた人の中から抽選で優勝者を決めます。
ハッシュタグの利用も忘れてはいけません。業界に関連のあるハッシュタグをいくつか使用します。さらに「#コンテスト」などコンテスト用のハッシュタグも使って、ユーザーが検索しやすいようにしましょう。

コンテストは定期的に行うと効果的

コンテストは定期的に行うと企業認知度を安定して向上できます。かなりユニークなコンテストでない限り、一度きりコンテストを開催しただけでは効果が薄い傾向にあります。
定期的にコンテストを開催することで、ユーザーが企業のページに何度も訪れてくれます。賞品を受け取る機会をたくさん提供するということは、エンゲージメントを高める機会がたくさんあるということです。

まとめ

ソーシャルメディアのコンテストはユーザーが参加しやすいことが重要です。コンテストを開催して多くのターゲット層にアプローチしましょう。

参照元:Social Media Examiner
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ブログを収益化するための6つのヒント
  2. ソーシャルメディアごとにコンテンツをカスタマイズしよう(1)
  3. 飲食・小売店は要チェック!「ShopCard.me」
  4. 2018年のデジタルマーケティングのメガトレンド
  5. 動画コンテンツソリューション「Cxense Video」が日本で…
  6. まずは無料でプロモーション!企業の存在感をアピールする4つの方法…
  7. 博報堂、リアクタージャパンと業務提携で事業のデジタル化を統合的に…
  8. 【コラム】今のままで大丈夫?広がり続けるクラウドソーシングの市場…

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行