デジタルマーケティング

Uberに対応を開始した「オンライン予約サイトHotels.com」、その仕組みのメリットとは

2016年6月13日、オンライン予約サイトHotels.comのモバイル・アプリが、運転手と乗車するお客をつなぐUberに対応しました。これによって対応している世界30ヶ国で配車を行うことができ、移動などがよりスムーズに行えるようになります。今回はこの仕組みやそのメリットなどについてご紹介していきましょう。

配車までの流れをスムーズに

今回発表されたトHotels.comとUberの提携はワンクリックでUberの配車サービスを予約してホテルまで直接送迎を行ってもらえるというもの。Hotels.comのAndroidアプリを通じてUberが提供されている30ヶ国で利用することができます。

Hotels.comで予約可能なホテルに滞在すると、到着したその日からアプリのホーム画面もしくは予約画面にUber Bottonが表示されます。それを操作することによって現在地とホテルの住所が追加され、配車までの流れをスムーズに操作することができるようになります。

より旅行を楽しむために

本サービスを利用することのメリットとしては、旅行者が迷うことなくスムーズにホテルに到着することができること。車を呼びたくても今の場所が分からないといったシチュエーションのときも対応てきるという点が挙げられます。宿泊先に帰る時に迷ってしまうなど時間のリスクも無くなるため、効率良く旅行を楽しめるようになります。

まとめ

最近はアプリコンテンツをはじめ消費者へダイレクトに働きかける画期的なサービス提携を行う企業も増えてきました。自社サービスのユーザービリティーの向上やマーケットシェア・売上の拡大を考えている方は、他社コンテンツとの提携を視野に入れてみてはいかがでしょうか?

参照元:プレスリリース
執 筆:比留 高斗

ーーー

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

ーーー

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 米国中小企業の47%がモバイルマーケティングへの対応に苦戦
  2. 「食べログ」ネット予約サービスの利用人数が増加中
  3. 「ピンタレスト」がリターゲティング広告の配信を決定。広告配信先の…
  4. 千葉ロッテマリーンズ、SNS活用で黒字化を達成
  5. SEO対策!ペナルティを受けるリンクを知って被リンクを充実(前編…
  6. 「ショッピング機能」がInstagramストーリーズにも拡大
  7. TwitterをAIで解析する「Reaction Monitor…
  8. 台湾からでも日本の「ヤフオク!」が中国語で利用可能に

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行