マーケティング全般

知らない人が多い?キャンバスなどを活用したFacebook広告の小技2選

Facebookは現存する中で、もっとも進んだ広告プラットフォームを提供してると言えます。そのため、経験が長いマーケターでもまだ気づいていない機能があるのではないでしょうか。

今回は海外メディアlikableの記事にある「あまり知られていないけれど、Facebook広告で出来ること」を2つ紹介します。

メッセンジャーへリンクするアプリ

最初に紹介するのは、Facebook広告から企業のメッセンジャーに繋がる機能です。
この機能を必要としない企業も多いかと思いますが、ユーザーと活発に交流をして距離の近い関係を築きたいと思っている企業に役立つ機能です。

キャンバス広告からキャンバス広告に移動

もう1つは、キャンバス広告からキャンバス広告に移動するリンク機能です。
このキャンバス広告はモバイルに最適化された広告フォーマットで、最後までスクロールされる比率が高いと注目を集めています。

この機能により、Facebookを使いながらウェブページからウェブページへ移動しているような没入感の高い体験をユーザーに提供できます。

Facebook広告「キャンバス」について⇒https://m.facebook.com/business/help/mobile-basic/183469315334462

まとめ

Facebook広告はフォーマットが多く、機能も多岐に渡ります。様々な表現方法を提供しているプラットフォームなので、機能を上手に活用して良質な情報をユーザーに提供しましょう。

参照元:likeable
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. リターゲティング広告とは何か
  2. ジミーチュウ実践、Instagramで製品をアートのように見せる…
  3. 話題の写真アプリsnowとは?ビジネス利用は?
  4. 手軽にどの企業でも取り入れることができるソーシャルマーケティング…
  5. フォーサイドメディアとブループリントが事業提携を発表
  6. グーグルアース・マップの画像クオリティーが向上!
  7. Facebook、ライブ配信の音声版「Facebook Audi…
  8. AI(人工知能)の活用事例

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行