Webマーケティングニュース

LINEトーク画面のみで、決済まで行えるサービス開始予定

トランスコスモス株式会社はLINEのトーク画面上で商品選択から注文・決済までをノンストップで完結できるサービス「メッセンジャーアプリ EC サービス」を2016年12月よりリリースすることを発表しました。このサービスによって、LINEのトーク画面上ですぐに買い物を済ませられる他、問い合わせ、オススメ商品の紹介等のサービスを受けられるとのことです。

注文・決済までノンストップ

「メッセンジャーアプリ EC サービス」は、株式会社フィードフォースの「ソーシャルPLUS」(ソーシャルログインサービス)が対応するLINEの「Official Web App」を活用し、企業ECサイトとLINEアカウントを連携。ユーザーをECサイトまで誘導せずともトーク画面上でノンストップで決済できるという仕組みです。

1107line

上のイメージ画像のように、欲しい商品を注文し、その場で決済ができるようになります。できるだけ決済までの手順を簡略化することで、スムーズに買い物ができるようになり、離脱率は格段に減ると予想されます。

問い合わせ対応・購入促進まで

このサービスは注文・決済がノンストップでできるだけではなく、問い合わせ対応・購入催促まで行うことができます。株式会社ブレインパッドが提供するレコメンドエンジン搭載DMPの「Rtoaster」を組み込むことで、顧客の購入履歴や問い合わせ履歴といったデータベースを参考にニーズを分析。ニーズに即した商品紹介や購入促進が可能となります。

さらに米国Reply, Inc.の「Reply.ai」というbot構築用プラットフォームとの連携により、顧客からの問い合わせにも自動対応ができます。

最新技術を詰め込んだこの「メッセンジャーアプリ EC サービス」。特にLINEを利用している企業であれば、自社で導入するならどのように活用できるか、一度考えてみてはいかがでしょうか?

 
参照元:トランスコスモス
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 2017年にマーケターがチャットボットを取り入れるべき3つの理由…
  2. 将来の優良顧客に集中して広告配信できるサービスが開始!
  3. シニア層向けのスマホ対策がマストな時代|シニアとデジタルモバイル…
  4. 2018年世界ソーシャルメディア調査の要約
  5. 音でユーザーの状況を把握し、広告配信できるシステム発表
  6. 「Satisfeeder」導入でリアルタイムにアンケート結果を現…
  7. 「CA本部DSP」のネイティブ動画フォーマットへの対応が実現
  8. 消費者に受け入れられやすい「ミッドロール広告」が増加の傾向

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行