Webマーケティングニュース

インスタグラム新ショッピング機能をテスト。導入後は製品の売買が手軽に

インスタグラムで欲しい製品が見つかっても、購入までたどり着くのは長い道のりです。まずインスタグラムを閉じて検索エンジンで販売店の名前を検索。インスタグラムの説明文に製品の名前があれば、販売サイトの中でその名前を検索。やっと製品ページにたどり着くわけですが、少し作業に手間取ります。

しかしインスタグラムが導入予定の新機能を使えば、もう余計な作業で悩まされることはありません。

新ショッピング機能で製品販売が快適に

画像出典元:Instagram for Business

画像出典元:Instagram for Business

インスタグラムは写真に製品情報を表示し、インスタグラムのアプリから移動せずに製品を購入できる機能をテストすることを発表しました。このテストはJackThreadsやKate Spade、Macy’s and Warby Parkeを含む20のブランドのアカウントで実施され、アメリカでiOS利用者のみ使用できます。

ショッピング機能が付いた写真には左下に「Tap to View Products(タップして製品を見る)」と表示されるため、簡単に見分けることが可能。1つの写真で購入可能な製品のタグを最大5つまで付けることができ、それぞれのタグに製品名と値段が表示されます。
どれか1つのタグをタップすると製品が拡大表示され、詳しい説明と「Shop Now」というリンクが表れます。Shop Nowをタップするとインスタグラムのアプリ内で、製品販売ページに移動。別のアプリを開く必要がなくなりました。

まとめ

テスト終了後、本格的にこの機能が導入されると製品キャンペーン中の売上増加が見込めます。全体的にソーシャルメディアがショッピング機能を強化している傾向にあるので、ソーシャルメディアマーケティングの効果がさらに大きくなりそうです。

参照元:Instagram Business
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. グーグルアース・マップの画像クオリティーが向上!
  2. 飲食・小売店は要チェック!「ShopCard.me」
  3. 経済産業省が中小企業のITツール導入へ支援金
  4. B2B消費者はB2C消費者よりも個人的なサービスを評価している
  5. 史上空前のヒット「ポケモンGO」から学ぶコンテンツ作りとマーケテ…
  6. Facebook、キャンバス広告に新機能追加で広告効果アップに期…
  7. カギは当事者によるレポート!東北観光推進機構FB
  8. 個人アプリ開発者向け動画広告枠「viidle」が提供開始へ

ピックアップ

モバイルアプリマーケティング「Repro」AI搭載でWEB領域へ

「Repro」はモバイルアプリ国内シェアNo.1ツール。世界59か国5,000 以上のアプリへの導入…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行