ソーシャルメディア

フェイスブックがスライドショーを作成できる新機能を追加

2016年6月27日、Facebookはスライドショーを作成できる新しい広告機能を追加しました。24時間以内に撮影した写真や動画でスライドショーを作りカスタマイズもできるという画期的な機能です。もともと写真共有アプリ「Moments」からスタートしたこの機能は2015年末から試験運用されており、いよいよ一般公開となりました。

コストパフォーマンスが良く、広告制作もより効果的に

Facebookがこのようなアプリを開発した経緯として挙げているのは2つ。1つ目はユーザーの動画広告に対する反応が良いこと。2つ目は、中小企業にとって動画制作の敷居が高いということです。ソーシャルメディアマーケティングに注力しはじめた中小会社が導入しやすい広告素材の一つとして、Facebookスライドショーはリリースされています。

簡単に使えて、魅力的なスライドショーが作れる

使い方はとても簡単。わずか数分でスライドショー広告が作成できます。広告の目的やターゲット、予算などを選択したら、以下の手順を踏むだけ。

1.「動画」セクションから「スライドショーを作成」を選択
2.写真を3〜7枚アップロードもしくはFacebook内画像から選択
3.15秒以内で長さを設定

今後はデザインテーマやBGMをどんどん追加して、魅力的なスライドショーが作れるようになっていくようです。

まとめ

すでに活用しているFacebookでスライドショーも作れる点、業者に依頼しなくても自分で(自社で)作ることができるという点は、スモールビジネスにとっては大変魅力的です。ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

参照元:Facebook buisiness
執 筆:マーケティングワールド編集部

ーーー

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

ーーー

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 【アクセス数UP】インフルエンサーマーケティングにSEOの知識を…
  2. 他社とSNSで交流して存在感UP!オレオとキットカットも実践した…
  3. Instagram Storiesを宣伝に活用!幅広いオーディエ…
  4. 「メンション」「外部リンク」「ブーメラン」、インスタグラム スト…
  5. 【Twitter】文字数制限に悩んでるならスクリーンショットを活…
  6. 告知だけじゃない!LINE@における真の魅力は「顧客とクローズな…
  7. 台湾とタイで嫌われるWeb広告とは
  8. 「Adobe Campaign」が「LINE ビジネスコネクト」…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行