デジタルマーケティング

スナップチャットの分析サービスが登場。数値を可視化して効率アップ

若い世代に人気が高いスナップチャット。活用している企業も多いかと思いますが、スナップチャットのマーケティングをより快適にする分析サービスが発表されました。

スナップチャットの分析サービスで数値を可視化

デンマークのスタートアップ企業「Snaplytics」がスナップチャット用の分析サービスを開始。このサービスを利用すると、ユーザーがストーリーをクリックした割合、最後まで視聴した割合、スクリーンショットを撮った割合など、マーケティングに有用な情報を確認することができます。

このサービスは1年間ベータ版として運用され、その間すでにVodafoneを含む200の企業と30の代理店に愛用されていました。

Snaplytics(英語)⇒http://snaplytics.io/

見やすいデザインで直感的な操作が可能

画像出典元:Snaplytics

画像出典元:Snaplytics


ダッシュボードはオープン率や視聴回数など、数値の配置が分かりやすく直感的に操作できます。

さらに競合他社をベンチマークすることができ、何で他社が勝り、何で自社が勝っているか分析が可能に。自社の立ち位置の確認や、今後の方針決定の材料として役立ちます。

まとめ

分析サービスの導入で各数値が可視化され、よりマーケティングが行いやすくなります。現在は英語でのサポートになりますが、頻繁にスナップチャットでマーケティングを行っている企業は是非取り入れたいサービスです。
デザインも分かりやすくシンプルな作りなので、導入を考えてみてはいかがでしょうか。

参照元:Marketing Land
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 【アクセス数UP】インフルエンサーマーケティングにSEOの知識を…
  2. LINEのダイレクトレスポンス広告
  3. ストーリーを共有。コンテンツマーケティングで顧客ロイヤリティを高…
  4. 地域密着型ビジネスのソーシャルメディアマーケティング
  5. これだけは押さえておきたい、コンテンツマーケティングの要点
  6. ニッチな市場へアピールしてみよう
  7. TwitterがTweetstorm機能をテスト中
  8. LINEのAIスピーカー「ClovaWAVE」とは

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行