デジタルマーケティング

フォロワーではなくファンの多さがカギ。ファンの声に耳を傾けてエンゲージメント率増

ソーシャルメディアマーケティングを行う場合は、ユーザーとのつながりがマーケティングの成功を左右します。ただフォロワー数が多いだけではいけません。フォロワー数が少なくても、ほぼすべてのフォロワーが企業のファンである方が望ましいです。

ファンは積極的に製品についてつぶやき、企業が発信するコンテンツをシェアして自発的にプロモーションを行ってくれます。そうなるとソーシャルメディア上の露出が増え、企業に興味を持つ見込み客も増加します。

フォロワーではなくファンを増やすポイントは、企業のキャンペーンに消費者も参加してもらうことです。

デザインをユーザー投票で決める

Threadlessは地域密着型のオンラインTシャツ販売企業。複数のアーティストにデザインを作成してもらい、ユーザーに選ばれたデザインを実際に販売するというユニークな方法をとっています。
こういった手法をとることによって、消費者とのつながりが強くなり、ファンを増やすことに成功しているのです。

ユーザーからデザインを募集する

紹介したようにThreadlessの特徴は、デザイン選定の段階で消費者に参加してもらうこと。これはほとんどの企業で有効な戦略で、お菓子などのパッケージデザインを消費者から募集する例も少なくありません。

Threadlessはユーザー投票で販売するTシャツを決めているだけではなく、ユーザーからデザインの募集も行っています。消費者に商品開発の一部に参加してもらうことでつながりが深まり、消費者はファンになって企業を支えてくれるのです。

まとめ

消費者との交流はつながりを深める一番手っ取り早い方法です。参加型のキャンペーンを行うだけではなく、ソーシャルメディアでコメントを残してくれたユーザーがいたら、コメントを返していいねを押すなど反応を返しましょう。一方的ではない交流が、消費者との絆を深めます。

参照元:Social Media Examiner
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ABテスト代行サービス「OsenAB」がトライアルキャンペーン
  2. 絵文字をSNS/メールマーケティングの成功に使う方法
  3. オンラインでの購入はモバイルファースト
  4. 博報堂DYグループ、「テレビクロスシミュレーター」にフェイスブッ…
  5. Googleが消去困難なポップアップ広告を制裁。知っておくべきこ…
  6. 2つの事例から学ぶフェイスブックを活用したブランディング戦略
  7. プルークスとPLAN-Bが業務提携、動画マーケティングニーズに対…
  8. 中国マーテクの現在

ピックアップ

モバイルアプリマーケティング「Repro」AI搭載でWEB領域へ

「Repro」はモバイルアプリ国内シェアNo.1ツール。世界59か国5,000 以上のアプリへの導入…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行