Webマーケティングニュース

凸版印刷が、バーチャル試着アプリ「DressMe!」の提供をスタート

2016年6月10日、凸版印刷はバーチャル試着が可能なスマートフォンアプリ「DressMe!」を用いた販促サービスの提供を発表をしました。今回の販促サービスでは通販企業や出版社、アパレル関連などのファッションアイテムを取り扱う企業向けにクラウドで提供し、各企業のオリジナルアプリとして提供も可能となっています。第1弾は2016年8月23日発売の結婚情報誌「ゼクシィPremier」において読者限定のデジタル付録として提供されます。

よりリアルなコーディネートのイメージを可能にする「DressMe!」

「DressMe!」は凸版印刷とデジタルファッション社の共同開発のアプリ。自分の全身写真をアプリに取り込み、その画像を使ってバーチャル試着ができるというもの。自分の顔、体型でファッションアイテムを合成できる為、よりリアルにコーディネートをイメージできます。気に入ったアイテムが見つかればその場で購入することも可能です。

運用費用・今後のビジョン

運用費用については月10万円~(200アイテムの場合)となっており、オリジナルアプリ構築やカスタマイズの価格は仕様により異なります今後の展望として、バーチャル試着アプリとしてはもちろん着せ替えイベントや服飾・デザインなどの学習サポート教材分野への展開も視野に入れているようです。

まとめ

バーチャル試着アプリはその用途だけに留まらず様々な分野で生かせるシステムです。既に学習サポート分野への展開も視野に入れているようで、技術自体のポテンシャルの高さがうかがい知れますね。

参照元:凸版印刷
執筆者:竹内洋樹

ーーー

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

ーーー

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Facebookが広告指標を改善
  2. 「さくらのVPS」に上位プランへ変更可能なスケールアップ機能を追…
  3. 楽天株式会社、スマホ向けフリマアプリ「ラクマ」にPC用ウェブサイ…
  4. VRでお部屋探しができる時代
  5. 個人アプリ開発者向け動画広告枠「viidle」が提供開始へ
  6. 定額サービスのAIチャットボットが宿泊業者向けに登場
  7. Facebook公認資格「Blueprint認定」の取得でマーケ…
  8. 全国のイケアストアでQRコード決済が可能に

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行