Webマーケティングニュース

サイバーエージェントとC CHANNELが連携し縦型動画広告を提供開始

株式会社サイバーエージェントのアドテクスタジオは、スマートフォン特化型動画アドネットワーク「LODEO(ロデオ)」にてC Channel株式会社と連携し、縦型動画広告「タテフルby LODEO」の提供開始を2016年10月11日発表いたしました。 

横型動画から縦型動画の時代へ

これまで動画コンテンツといえば横長の横型動画が常識でした。しかし近年のスマートフォンの急速な普及により、スマートフォンの縦長の画面に対応する縦型動画が徐々に注目を集めてきています。大手のWebサービス会社も縦型動画広告を導入するところが増えてきており、動画コンテンツは着実に横型から縦型へ移行しつつあるといえます。そんな需要拡大に対応する形で「タテフルby LODEO」のサービスが開始されることとなりました。 

C CHANNEL とは

この度サイバーエージェントが連携を発表したC CHANNELとは、「“女子の知りたい“を動画で解決」というコンセプトで女性向けの動画配信を行っているサービスです。C CHANNELは早くから縦型動画に特化したサービスを開始しており、現在では月間2億5千万再生を誇るほどになっています。 

まとめ

動画視聴後にタテ型動画広告を自動再生する「エンドロール型タテ動画広告」という機能は「タテフルby LODEO」が初ということで、最先端の縦型動画広告サービスであることは間違いありません。時代を先取りした動画広告を配信してインパクトを与えるなら、縦型動画広告はすぐにでも導入するべきだといえるでしょう。 
 
参照元:サイバーエージェント
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 「チャットボット」4割以上が肯定的
  2. 小学館がタテ型動画でニュースを配信
  3. BtoB企業が動画マーケティングを始めるべき理由
  4. シェアリングエコノミーサービス利用率TOP3が発表!
  5. TSUTAYAがOne to Oneのコミュニケーションをスター…
  6. 「いなげや」O2Oアプリをリリース
  7. Google AdWords、Click-to-message …
  8. サイバーエージェントが動画制作スタジオ「STUDIO CRAV」…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行