Webマーケティングニュース

ECサイトでぴったりサイズの服を勧める「unisize」ローンチ

インターネットコンテンツの企画・開発の「メイキップ」は、ECサイトで洋服を購入する際に、よりユーザーに合ったサイズを推奨するフィッティングサポートサービス「unisize(ユニサイズ)」をローンチしました。簡単なアンケートに答えるだけで、ユーザーにフィットした服を推奨するこのサービスは、無料で一般消費者向けに提供されます。

なぜ、ユーザーにぴったりの服を勧められるのか?

試着ができないECサイトで服を購入する際、心配になるのが「サイズが自分に合うか」です。もちろん、ほとんどのECサイトには「S」や「M」といったサイズ表記はありますが、いざ購入した服を着てみると、着丈やウエスト、肩の位置が自分に合わないということもあり、それ故に服は実店舗で、と考えるユーザーも少なくないでしょう。

「unisize」は、1分ほどで終わるアンケートから、そのユーザーの体系を推測し、「あなたならこの服はSサイズ」といった具合に、サイズ選択をサポートしてくれます。

unisize

まず、自分の体系をアンケートに入力します。アンケート内容は身長や体重から始まり、脚の長さや腕の長さを「長い・普通・短い」から選び、よく購入する服のブランド名・そのサイズ等を入力します。メジャーで手や脚の長さを測る必要はありません。その場ですぐに答えられるような内容の質問に答えると、あとはシステムがユーザーの体系を推測します。

メジャーをわざわざ持ち出して、体の部位を測らずとも済むのが特徴的です。限界までユーザーの負担を軽くし、ECショップに関する不安をなくすという「unisize」の試みは必見です。
 
参照元:unisize
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. QnaryとNews2uが提携し情報発信支援サービスを展開へ
  2. リスティング広告の効果が薄いジャンルの商品・サービスとは?
  3. Twitterユーザーの反応が1.5倍!?意識すべき投稿への一工…
  4. ぴあがプライベートDMP「PIA DMP」を提供開始へ
  5. データを使って戦略を調整しているマーケターは27%のみ!
  6. 「駅すぱあと広告」で新たなエリアターゲティング広告が開始
  7. ROIが最も高い広告形態はどれ?
  8. Facebookに求人機能が搭載される?!

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行