Webマーケティングニュース

「yenta」がGoogleカレンダーと連携しマッチング後のビジネスを加速させる

株式会社アトラエは人工知能を活用したビジネスマッチングアプリ「yenta(イェンタ)」の新バージョンを公開し、Googleカレンダーとの連携でマッチンングした相手と会う日程調整を自動化する新機能を搭載いたしました。 

「yenta」のサービス内容

「yenta」は登録しておけば毎日正午にビックデータ解析により選ばれた「10人のビジネスパーソンのプロフィール」が届き、その中から興味がある人がいれば選択します。相手も自分に興味があると選択した場合はマッチング成立となり、アプリ内で連絡を取り合い実際に会って情報交換などをすることができるマッチングアプリです。 

マッチングの可能性が高まる期待

yentaはリリース後7カ月間で20万ダウンロードを突破しています。そのうちどれくらいのユーザーが有効活用できているかはわかりませんが、マッチングの成立総数は20万件に達しているようです。今回新たに搭載されたGoogleカレンダーとの連携機能を使えば、マッチング成立後Googleカレンダーの情報をもとに自動的に会うための日程調整が可能となります。これにより実際に情報交換などの交流を楽しむユーザーが増えると考えられます。 

まとめ

ビジネスマンにとって興味のある人物との情報交換の場はその後のビジネスを拡大する大切な時間です。yentaを有効活用すれば異業種の人物と交流できる可能性は大きく広がります。アプリで自動的に日程調整をできるようになると、スムーズな交渉が可能となりビジネスのスピードはさらに加速することでしょう。 
 
参照元:yenta
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ソフトバンク、スマホ対象のショッピングサイト「ソフトバンクモール…
  2. 次世代のマーケティング・チャンネル?モバイルゲームに注目が集まる…
  3. 「チャットボット」4割以上が肯定的
  4. スマートニュースとトランスコスモスが「チャット広告商品」を共同開…
  5. サイバーエージェントの「LODEO」がスマホ向け縦型フォーマット…
  6. 「Official Web App」でLINEと企業のWebサー…
  7. AI時代のマーケターは言葉を選ぶ力も必要
  8. ピンタレストが新機能「ギャラリー」導入。カルーセル表示でおすすめ…

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行