Webマーケティングニュース

「Satisfeeder」導入でリアルタイムにアンケート結果を現場に活かす

株式会社マクロミルは、インターネット上で実施したアンケート結果をリアルタイムで取得し現場での判断に活かせるASPサービス「Satisfeeder(サティスフィーダー)」の提供開始を2016年9月8日に発表いたしました。 

インターネットの活用でデータ集計を効率化

店舗でのアンケートといえばまだまだ紙を使ったアナログなものが多いのが現状ですが、「Satisfeeder」はアンケートをインターネット上で行うことができ、リアルタイムに集計することが可能です。システム科することにより集計やデータ化など無駄な作業が大幅に減るだけでなく、瞬時にその結果がわかることでいち早く現場の改善につなげることができます。 

ダッシュボードで細かくデータ管理が可能

集計したデータはダッシュボードで簡単に確認することができ、単純な集計だけでなく時系列での比較やKPIチャートなどのデータも確認することができます。これにより時間帯別での比較や経年変化の分析も可能となり、現場の改善ポイントをかなりの精度でピックアップすることができるでしょう。 

まとめ

実店舗経営でも最先端のIT技術を取り入れることにより、より正確でスピーディーにPDCAサイクルを回すことが可能となります。リアルタイムでのアンケート結果を現場でも確認できれば、改善すべき点をその瞬間に把握することができ、損失を最小限に食い止めることにもつながります。どんなビジネスでもマーケティングにデータ分析は必須ですが、Satisfeederを導入することでマーケティングの精度は確実に上がっていくことでしょう。 
 
参照元:マクロミル
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Instagramを使ったマーケティングの成功例(2)
  2. Facebookニュースフィードからの企業締め出しは、悪いことで…
  3. タグピク社のインフルエンサーネットワーク数が3,500名を突破
  4. Facebookライブで投票を促す!いいねを使ったシンプルテクニ…
  5. 企業サイトを守る「GRED Web改ざんチェックon-premi…
  6. Twitterマーケティング戦略の作成方法
  7. 米国中小企業の26%がSNSを扱う予算と人材を欠いている
  8. 「ロリポップ!」レスポンシブサイト作成できるサービス開始

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行