Webマーケティングニュース

良質なコンテンツを作る『食べる通信』から「ポケットマルシェ」リリース

全国の農家・漁師から食材を直接購入することができる無料アプリ「ポケットマルシェ」が、食べる通信グループからリリースされました。App Store、Google Playストアからダウンロードすることができます。食べる通信グループは食に関するコンテンツの発信を続けている組織で、SNSや公式ブログも活発に運営しています。

「直接」繋がることが可能に

「ポケットマルシェ」は農家や漁師といった、食材の生産者が、仲介業者を媒介することなく、個人へ直接販売することを可能にするECアプリです。これまで、生産者から個人へ食材を販売する場合は、煩雑な手続きや、手数料等が発生していましたが、「ポケットマルシェ」によって、それらを省いて簡単にやりとりができるようになります。出品や伝票管理、顧客管理等、諸々の業務を無料アプリで行えるのは画期的と言えるでしょう。


食べる通信公式サイト「おしらせ」ページより

食のコンテンツも豊富に提供

食べる通信は、「つくると食べるをつなげる」「情報とコミュニケーションで一次産業を変革する」という理念のもと、食に関する様々なコンテンツを提供してきました。基軸となっているのが食の作り手を紹介する情報誌「食べる通信」、その作り手が作ったものもセットで定期的に届く「食べ物付き情報誌」です。情報誌の内容は、特集された食材を使ったレシピや魚のさばき方、食育に関する内容等。

食べる通信のコンテンツは情報誌のみに留まらず、SNSまで幅広く提供されています。登録した会員(食べる通信の読者)と作り手のみが入れるFacebookグループでコミュニケーションをとる場が用意されていたり、農業・漁業に関する興味深い情報を発信するtwitterアカウントが活発に更新されていたりと、効果的に食をアピールしています。
 
参照元:食べる通信
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 今更聞けない!「ペルソナ」の作成方法・手順について解説!
  2. SNS×eコマース!ソーシャルコマースでショッピングの魅力が拡大…
  3. ソーシャルメディアを効果的に使うために(2)
  4. 消費者が読みやすいコンテンツは?文字数を制限してシリーズものに
  5. グーグルアース・マップの画像クオリティーが向上!
  6. ドイツのビール会社が考えたポイ捨てを防ぐ缶ビールとは?
  7. 企業のマーケティング担当はFacebookをどれくらいの時間閲覧…
  8. 小売業向けダイナミック広告の導入で実店舗への来客数アップを狙う

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行