Webマーケティングニュース

ランサーズ、ついにQuantの全機能を提供開始

日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」は、企業向けソリューションサービスにおいてクリエーターマネージメントシステム「Quant」を開発。2016年4月からQuantポートフォリオを無料提供してきましたが、6月15日からは全機能をリリースしています。これによりクリエイターのパフォーマンスを可視化し、継続的に効果改善を図ることが可能になります。

Quantで使える5つの機能

Quantには現時点で5つの機能があります。先行して提供されていた「クリエイターポートフォリオ」に加え、「インサイトレポート」、「リードジェネレーション」、「ウィジェット」、「オーディエンスDB」という機能です。無料から利用できますが有料プランを活用することで更に効果的になり、大企業向けには完全カスタマイズプランまで用意されています。

pixta_14723305_S

一括活用でPDCAサイクルを円滑に

Quantは有料プランも含めて一括活用することでこそ本領を発揮します。一括活用することでKPIデータや顧客情報、コンバージョンデータを一括で管理できるので、業務上のPDCAサイクルを円滑に進めることが可能になるでしょう。自社メディアにマッチした人材のアサインにも効果を発揮しそうです。

まとめ

ランサーズは今後もQuantに「クロスプロモーション」や「CMS連携」といった機能を追加していく予定とのこと。企業にとってこのようなマネージメント支援ツールは非常に心強く、上手く活用すれば社外クリエイターを戦力として組み込み、効率的なマーケティング活動に役立てることがでそうです。

参照元:ランサーズ
執筆者:竹内洋樹

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ピーチ・ジョンが「RetailNext Inc」のIoT小売り分…
  2. Instagramが新機能導入!コメントオフでコンテンツだけを目…
  3. メガネスーパー、コンタクトを1タップで注文できるアプリ発表
  4. TwitterとFacebook、メッセージ機能の新サービス導入…
  5. 2つの事例から学ぶフェイスブックを活用したブランディング戦略
  6. 「Official Web App」でLINEと企業のWebサー…
  7. 楽天が定額制音楽配信サービス「Rakuten Music」を提供…
  8. サイバーエージェントが動画制作スタジオ「STUDIO CRAV」…

ピックアップ

今年のデジタルマーケティングの収穫

米国の広告代理店MDGのチームは、今年のデジタルマーケティングの収穫として、目的主導コンテンツの人気…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行