Webマーケティングニュース

「Salesforce Pardot」で効率的なマーケティングオートメーションを

日本のネットイヤーグループ株式会社は、株式会社セールスフォース・ドットコムと連携し、B2B向けマーケティングオートメーションプラットフォーム「Salesforce Pardot」の提供を開始しました。この「Salesforce Pardot」によって、顧客属性に応じたマーケティングを効果的に実施できるようになります。
 

大半が使いこなせていないマーケティングオートメーション

マーケティングオートメーションとは、メールやSNS、WEB上のオウンドメディアを活用してマーケティング活動を効率よく行うことを目的としたソフトウェアです。多くのマーケティングオートメーションには、メール配信機能、アクセス解析、顧客管理などを実装しており、一貫して管理できるというものです。マーケティングを自動化することによって、業務の手間が省け、効率よく最適な営業シナリオを実現することができるはずです。しかし、多くの企業が、マーケティングオートメーションを導入してはいるものの、充分、効果的に使いきれていないのが現状です。

この状況を打破するために開発されたのが「Salesforce Pardot」です。
new_pardot2

 

顧客属性ごとの営業シナリオ

公式サイトには、以下のような「Salesforce Pardot」の導入事例が掲載されています。

・有力な見込み客を選別することで営業活動の効率化に成功し、前年比売上40%増を成し遂げた株式会社クリーゼ

・営業活動を可視化し、的確な見込み客の育成を効率的に行うことで、2年で売上2倍以上を達成したサイバーエリアリサーチ株式会社

ただ自動化しただけのマーケティングオートメーションから脱して、本当にマーケティングと営業活動を効率化する「Salesforce Pardot」に注目です。

参照元:株式会社セールスフォース・ドットコム 
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 医療用LINEとは!?「DialogOneメディカルパッケージ」…
  2. 潜在価値No1のドメイン「.shop」オークション開始
  3. ビデオで顧客経験価値を高める!購入前に製品に対する親近感増で注目…
  4. 手順説明にGIFを活用!Twitterでも文字数を気にせず有益情…
  5. 【アクセス数UP】インフルエンサーマーケティングにSEOの知識を…
  6. 広告レポート作成支援ツール「glu」がTwitter広告に対応
  7. マーケティングに活用すべき!レビューの効果と事例
  8. Instagramがライブ配信と消えるコンテンツ、2つの新機能を…

ピックアップ

今年のデジタルマーケティングの収穫

米国の広告代理店MDGのチームは、今年のデジタルマーケティングの収穫として、目的主導コンテンツの人気…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行